毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

地域で頑張る小さなお店や個人事業主の集客・販促サポート Laugh Plus(ラフプラス)★まきちんのブログ

【2018年1月期 ドラマ 初回感想】99.9%・きみが心に棲みついた・アンナチュラル

ども

女性起業家の集客・販促サポート

Laugh Plus まきちんです。

 

テレビ大好きまきちん。

1月期のドラマ、初回放送がだいたい終わりましたかね。

スケジュールの都合上、新たに見られるドラマが1本です。

のはずが、2本いやいや3本?

f:id:laugh-plus:20180122153345j:plain

 

ということで、初回の感想です。

 

★99.9%(日曜9時)

シーズンⅡということで、まあ、安定ですね。

私、潤くんが好きなわけですが、

彼のこういう癖のある役、大好きです。
潤くんと香川照之の掛け合いも見ていて楽しい。

まあ、1話完結ながら前回からの引き続き、深山パパの事件も追う感じで。

おそらく、いろんな情報を総合していくと、たぶんもう撮影は終わっているようで、

去年の夏ごろに撮影があったと思われます。

ので、前回出演していた榮倉奈々ちゃんは、出産のため出演してなくて、

木村文乃が新加入してます。あと、馬場園さんも。

まあ、普通に。おもしろいし、見ます。

www.tbs.co.jp

 

(追記)2話も見ました。

前回からの深山父の事件は、なんとか解決となった感じですね。

が、これ、スペシャルでやってもいいんじゃないかなって思いました。

なんにせよ、解決というか、真実がわかってよかったです。

次回以降も楽しみ。

 

★アンナチュラル(金10時)

 おや、思ったよりも。。。でした。

なんでしょう。狙った感が強いと言いますか。。。

脚本の野木亜希子さんは、「逃げ恥」の脚本家として有名ですが、

私は、「重版出来」の方が好きでした。

(逃げ恥は最後、くそつまらん終わり方をしたと思っている)

今回も、どうなんでしょうか、、、
ちょっと、様子見な感じです。

www.tbs.co.jp

(追記)2話も見ました。

うーん、やっぱり、どっか納得いかない感が強いです。

今回の事件と、三澄ミコト(石原さとみ)の事件が微妙にリンクしており、

ちょっとややこしくなっていたのもあり、

今回の事件の詰めが甘い感じがすっきりしない。

犯人、なんで捕まったんや??っていうのと、動機がよくわからない。 
ちょっと見続けるか考え中です。。。

 

★きみが心に棲みついた(火曜10時)

予告とかで想像していた内容よりも、よっぽどダークでした(笑)

向井理の新境地?どら怖い人の役です。

完全にDV、で洗脳みたいな。

が、向井理が好きになりそうなくらい、こういう役は本当にいい!!

きっと本人も楽しんでいるでしょう。
ただねー、おもしろいけど、見続けるには辛い内容でした。

ので、TVerとかで気が向いたら見るかなー。

 

www.tbs.co.jp

ドラマはこのほかに

・朝ドラ わろてんか(月~土)

・海外ドラマ THIS IS US 36歳、これから(日曜11時)

を見てます。

海外ドラマの方は、高橋一生が主人公の声優をやってます(笑)

 

ちなみにまきちんが

なんで、こんな風にドラマのレビュー書いたりしているかっていうと、

★何かを分析するのが好きだから

★そして、それを文章にするのが好きだから

です。

また、企画とか販促のヒントもいっぱい詰まっているので、

ドラマだけでなく、テレビ全般はとってもみます。

バラエティも大好きです。が、全部録画はできないので、

厳選してます。

アメトーーク探偵ナイトスクープは絶対。あと、我が家の男たちが好きなので、水曜日のダウンタウンもたまに見る)

 
要するにテレビオタクですな。


関連記事

人生で大事なことは○○から学んだ まきちんの場合

緊急事態発生!その時に思い出すのは。。。

ども

女性起業家の集客・販促サポート

Laugh Plus まきちんです。

小3息子がインフルエンザになりました。

A型です。

f:id:laugh-plus:20180119202233j:plain

熱があると気づいたのが、18時50分。
だいたいの病院の診察時間は19時で終わります。

かかりつけのNクリニックは、なんとその日は午後休診。

なんともまー、タイミングの悪いこと。

じゃあ、どこにするかってことで思い出したのは、

以前に1回だけ旦那さんが受診したK内科病院
比較的近くで、休診もしていません。

時間ギリギリなので、1本電話だけ入れて、すぐに向かいました。

 

30分近く待って、ようやく診察。

鼻にぐりぐり入れられるインフルエンザ検査をしました。

 そっからまた10分ほど待ちまして、

結果、インフルエンザA型陽性。

 

その後薬をいただいて、やっと帰りました。
お家を出てから、全部でだいたい1時間ちょっとぐらい。

もう、ヘトヘトでした。
我が家は絶賛ワンオペ育児なので、

診察には下の娘も連れて行かないといけないし、結構わちゃわちゃするんですよね。
 

で、家に帰って、ふとした時に思い出しました。

K内科病院よりも、近くにH病院があることを。

そこは、比較的最近できたばかりの病院です。
なので、一度も行ってないです。

が、明らかにうちから近い。
インフルエンザは治癒証明書をもらわないと学校に登校できないので、

もう一度病院にいかないといけません。
そう考えると、断然にH病院の方がいいんです。

H病院には、1度も行ったことがないということで、

思い出しもしませんでした。

 

なんで思い出せなかったのか。

ってことを、ちょっとマーケティング思考で分析してみると、

まあ、結局、接触頻度と接触深度が少ないんだということに気づきました。


接触頻度は、接触している回数。

1回も行ったことないので、頻度はゼロです。
ただ、毎日通る道にあるので、全くのゼロではないです。

(だから、後で思い出した)

接触深度は、接触の濃さとでもいいましょうか。

さらっとかかわっただけなのか、しっかり診てもらったのか

そして、診たもらった時のスタッフの態度なんかで印象もプラスされて、

「思い出す病院」にエントリーできるわけです。


病院じゃなくても、お店とかサロン、レッスンなどでも

例えば、

ブログ書いたり、

Facebookページ更新したり

Twitterでライブ感あふれる投稿したり。
プラス、実際にお客様と接したときに、

「お客様と、真剣に向き合う」

ことで、いい印象がプラスされていきます。

そんなことをコツコツやって、接触頻度を増やしていくことで、

「忘れられない」「記憶に残る」ことができます。

 

 

いつも来て、いつも選んでくれるお客さんは、

きっと何もしなくても来てくれるんですよね。

そこに、いつも来てくれない人、ほかに行ってる人が

自分のところに来てくれるようになれば、

集客力がアップしていくんですよー。

パソコンが帰ってきたーーーーー!!!

ども

女性起業家の集客・販促サポート

Laugh Plus まきちんです。



修理に出していたパソコンが戻ってきましたーーーー!

わーい。やったね!!

急に動かなくなってしまったパソコン。。。

原因はわかっております。

ちょっとした衝撃を加えてしまいまして、私。

誰も責めることはできません。(当り前じゃ!)

 

結局、初期化されて戻ってきましたので、

設定やらなんやらという

 

超楽しい時間~♪

スマホを機種変する時もそうですが、

一から何かを設定するって、

すごい楽しいーーーー!

のですが、、、

 

さすがの現代社会。

アカウントさえ共通であれば、

ブックマークやらは復活しちゃうんですねー。

うれしいんだけどー、うれしいんだけどー、

なんつうか、巡りたいじゃない、いろいろ。

 

ですが、いわゆる壁紙とかは、もともとWindowsに入っているもの。

ちょっと味気ない。。。

ってことで、さっそく変更!

 



どーーーーーーん!

え、すごいドアップ(笑)

は、は、はずかしーーーーー。

ま、しばらくは楽しめそうです。

パソコンを修理に出してる間、

本当につらかった。
詳しくは、こちらに書いてます。

laugh-plus.hatenablog.com

こうして、パソコンで打ちながらブログを書いてると

やっぱりスピードが全然違います。

その分、ストレスが少ない。

 

これからは、当たり前ですが、

パソコンを大切にしようと思った次第です。

発信することは、自分の考えを表明すること。

昨日から始まったドラマ「99.9%」

小ネタ挟みまくりつつ、

しっかり面白かったです。

まだ、見てない方はTVerで是非どーぞ。

 

ども

女性起業家の集客・販促サポート

Laugh plus まきちんです。

 

発信を続けるって

やっぱり大事だなーと最近思います。

てか、最近気づいたというか。

 

よく、

「ブログを毎日書こう」なんて言われますが、

私、実は、意味不明でした。

無理しておもろないもん書いても意味ないんじゃないか?って。

 

でも、最近思うのは、

ちょっと無理してでも、

自分の考えを表に出すために、

発信を続けることによって、

根強いファンとつながっていられたり、

新しく自分のことを知ってくれる人が

増えるんだなってこと。

ちょっとした努力です。

 

特に、Laugh plusのクライアントさんは、

30代・40代の女性起業家の方が多く、

そうなると、大半が主婦、そして子どもは小さい(乳幼児〜小学生)方が多いです。

なので、自分の時間を確保するのが難しい…

というのは、よくわかる。

 

だけど、

自分の事業で稼いでいこうと思っているなら、

それに見合った努力も必要。

努力なんていうと、根性!根性!ど根性!

みたいな感じになっちゃうけど、

楽しい努力をすればいいし、

楽しむ工夫をすればいいわけで。

工夫と努力が、商売の醍醐味なんだなー。

 

人生に無駄はなく、

いろんなところに顔だして、

いろんなこと発信していれば

新しい出会いもたくさんある

そっから生まれる仕事もあるし、

もちろん学ぶことだって。

(こういうやつには気をつけなはれや!というリスク管理とか)

 

発信ツールも今は豊富にあり、

Facebook

 Twitter

 Instagram

ブログ

ニュースレター

メルマガ

チラシ

などなど

 

どれがいいかって

よく聞かれたりするんですが

まきちんの答えは

 

どれでもいい

 

まずは、自分のやりやすいツールを使う

のは、低いハードルから徐々にルーティン化する。

そっちのが大事。

 

お友達集めてるだけの商売ならば、

自分のお客さんがいるマーケットの規模はその程度。ってことは、売上げもその程度。

発信をうまく活用すれば、

マーケットも売上げも、大きくできる。

 

どっちを選ぶかは、

あなた次第。

 

今年、まきちんは、

発信に力を入れていくことにしました。

楽しみながらね。

 

 

 

言い訳しとる間に、時は過ぎていく…

ども

女性起業家の集客・販促サポート

Laugh plus まきちんです。

 

新年早々、パソコンがぶっ壊れました(涙)

ちょっとした事故です。

 

パソコン自体は、市内のパソコン専門店に

修理をお願いしました。

ついでに前に使っていたパソコンも、データ取り出してもらえることになり。前に使っていたパソコンは、電源が入らず、上の子が生まれてからの写真が全部入っており、写真が全部なくなっちゃったので、悲し〜って思ってだけど、これで復活!よかったー。

 

で、修理に出したのが1週間前。

だいたい1週間で治りますと言われました。

もし、1週間で治らない可能性がある時は、連絡しますと。

 

無連絡で、1週間過ぎました…

 

まぁ、仕方ない。そんなこともあるさ。

まだ、1週間なんで、こちらは、しばらく待ってみようと思ってます。

 

が…

 

パソコンがないと、結構大変だったりするわけです。

例えば、ブログ更新だってそう。

パソコンで文字を打つより、時間もかかる。

あと、考えながら、スマホで打つ時の一番の困るポイントは、

「わっ!ここの文、全部いらん!」ってなった時に、削除するのが…めんどくさい。

(めんどくさいのが一番嫌い)

 

という、めんどくさい経験を過去にしているので、

その経験が邪魔をして、つい、二の足を踏んでしまう…

という、悪循環。

 

ブログに関して言えば、文字装飾とかもできなくて(私の使ってるはてなブログだけかな?アメブロはできるけど、やっぱりめんどくさい…)

やっぱ、強く言いたいとこは強調文字にしたいしとか…いろいろ考えてたら、

 

うん、パソコン戻ってきてから、

ブログ更新したり、

いろいろ告知したり、

連絡したりしよーと思って

全部後回しにしておりました。

 

そしたらね

何も進まん訳ですよ。

 

パソコンが戻ってきたら〜って、

これ、完全に言い訳やん!

と、今更ながら気づきまして。

パソコンなくても、

できることはいっぱいあるわけで。

それって、本気度に比例すんじゃないのかなとか。

 

例えば、ブログ。

ブログ更新できないなら、

Facebookページだけでも更新する。

とかね。

 

 今も、30分かけて、このブログ書いてました(笑)

やってみると、案外と、できるやん。

と思った次第。

 

 

 

明けましておめでとうございます。2018年も楽しむぞー。

ども Laugh Plus まきちんです。

ということで、明けましたおめでとうございます。
今日は、風は強かったけど、とってもいい天気でしたね~。

年末から帰省で、私の実家に帰ってきています。毎年恒例。
ので、本当にありがたいことに、毎年年末年始はダラダラと過ごさせていただいております。

f:id:laugh-plus:20180101195017p:plain

マジ、こんな感じ。

今も日本酒を飲みながら、

格付けチェックを見ながらこのブログを書いてます(笑)
f:id:laugh-plus:20180101200237j:plain

忘年会で日本酒に目覚めたまきちん。

 

で、昨日、2017年最後の日に。
フェイスブックにこんなことを投稿しました。

ちょっと抜粋。

私は、人が大好きで、
裏も表もなく(と自分では思っている)
めんどくさいことが大嫌いです。
なので、
「こういう風に言うってことは、こうやって考えてるってことだよね」
とかいう、人の心を読むとかってのが本当に苦手だし、
やろうと全く思っておりません。
あと、全世界の人が同じ意見でも私だけ違ったとしても、
「多数だから」というだけで、意見を変えることはないという頑固者でもあります。
ごめんなさい。
それは、仕事も同じことで。


私の大好きな高橋一生
「抱負をもたないことが抱負」と言っていた。
ので、私の抱負を持たない状態ってなんだろうって考えた。

ら、この文章を勝手に打っていた。


ま、そんなわけで、
こんな私ですが、
今年も
地域で頑張る小さなお店や個人事業主の方々が

「商売ってマジ最高じゃん!」

って感じてもらえるような仕事をしていきたいと思います。

マーケティングっていうと、
なんか難しいとか思う人もいるかもしれないけれど、
結局はコミュニケーションなんだから、

そんな難しくないはず。

 

なのに、みんななんだか難しさを感じてしまって、

結局後回しにしたりする。

と、悪循環が始まる。
というのを、結構たくさん見ています。

結果、お店を失くしてしまったり、

失くさないまでも、自転車操業的な、

「なんのためにやってるの?」といった疑問を毎日感じつつ

お店を開けている店主や従業員の方々。。。

 

そんな悪循環を好循環にして、

みんなが仕事を、生きることを楽しんでいく。

みんなが楽しむことによって、世の中が面白くなる。。。という壮大な夢をもって

今年も1年楽しく、前に少しづつでも進んでいこうと思います。


というわけで、

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

f:id:laugh-plus:20180101195918p:plain

 

 

美味しいものを好きな人と食べられる。それ、幸せっていうんじゃないか。

ども Laugh Plus まきちんです。

 

先週、今週と、同じお店に美味しいご飯を食べました。

 とんかつ~!

娘の通う、保育園のお友達のお家が経営されているお店、かつ星さんです。
私が今まで食べたとんかつの中で、一番うまいです。
ちらりと写ってますが、「お好みで岩塩どうぞ~」と言っていただくのですが、
この岩塩が、超絶美味い。

でもって、肉、めっちゃ柔らかな上に、サクサク。

全然脂っこくないー。ので、どんだけでも食べられる。

 

ご飯は何を食べるかもだけど、誰と食べるかが私にとっては重要。

先週は、この人と。

f:id:laugh-plus:20171220225632j:plain


昨日は、この人と。

f:id:laugh-plus:20171220225718j:plain

2人に共通しているのは、

「まきちんが好き」とストレートに愛を伝えてくれるところ。

ホント嬉しい。ありがとう。私も大好きだぞ♡

今年は、ホントにねー

今まで仲良くしてた人と疎遠になったり、

疎遠になるだけじゃなくて、絶縁となってしまったり。
「私の気持ち、なんでわかってくれないの!!!」
とぶつけられて、いきなりのさよなら(笑)
笑いながら近づいて、ブスっと刺される
そんなイメージ。
が、何件か、いっきに。
そういう時あるよね~。。。では片づけられないぞ。

もちろん私も悪いとこあるし、
が、私にだって言いたいこと、いろいろ思うところはある。
だけど、結局のところ、
「私は、人の気持ちもわからん、大バカ者なのね。。。」
と思ってしまって、ずっと落ち込んでました。
忘れた、頑張る!と思っても、またぶり返す。
自分でかさぶためくっちゃう感じ。
で、かさぶたになったころに、人にぶつかったりして、
また血が出る⇒かさぶたになる。。。(永遠ループ)の流れ。
 
 
もう、自分に自信がないとかのレベルになく、
なんつうか、全てを疑ってかかる。
「この人、本当に信用していいの??」
 
 
そんな目でしか、周りの人を見ることができなくなっていた。
(ほんとにごめんなさい、関係ない周りの方々)
が、年末。しかも、2週連続で。

「そんなこと、どーでもええやん。で、私はまきちんのこと、好きなんですけど」

と、言ってくれるありがたい二人にあって、

話して、美味しいごはんを食べたら、元気になるっていう。
ほんと、単純♡

 

つまらんことに悩んでいた自分。

見るとこ、力を入れるところ、間違えてた。

2人と話して、そのことに気づく。

いつも、何度も、同じところで躓いているのに、またやった。
それなのに、温かく受け入れてくれる人がいる。

「なーに、かっこつけてたんだろ(笑)」

 人に見られることに慣れて、なんだか自分じゃない自分になろうと

無理をしていたような気がした。

少なくとも、この二人は、かっこつけない、

掛け値なしの私が好きだと思うし、

私も二人が大好きで。

それ以外にも、あー、あの人も、あの人もあの人も、

私のこと好きだろうな(むふふ)
私も、あなたもあなたも、あなたもあなたも、

つうか、みんな好きだぞ。
そのことをつい忘れちゃうし、疑ってしまう。

それ、ほんと無駄。意味ない

 

なんか、うまく書けませんが、

今、できることを一生懸命に、楽しくやって、

世の中を面白くしていきたいと思いますー!
まずは、私の周りの世の中から。

 

 

今年も残りあと 10日ぐらい!
2017年、いい年だったと思えるように楽しむ♡
終わりよければすべて良し!

M-1グランプリ 2017 感想。一体、何様のつもりでこんなんことをいうのかってところだけど(笑)

ども Laugh Plus まきちんです。

M-1グランプリ 2017、みなさん、見ましたか?
今年も勝手に感想を書きます。

完全に個人的感想です。

 

今年は、レベルが高いと言われていたそうで。

とかいって、毎年、どうなんだよーって時もあるので、

あんまり期待値を高めないように見てます。

 

まずは、とろサーモン優勝、おめでとうございます!

私、とろサーモン、ずっと好きです。

「スカシ漫才」をおそらく、めちゃイケの「笑わず嫌い王」で初めて見た時に、

「やべぇやつ来た」と思いました。絶対おもろいやんって。

その後、久保田のマイクパフォーマンス芸とかを「やりすぎコージー」か、

年越し特番(もちろん両方録画してあった)で見て、何度もリピりました。

ドラマ版の火花も見てたし、あらびき団も見てました。

とろサーモンって、他が絶対にやらない、思いつかない芸をもってるし、

やり続けてる人だと思う。

 

だから、敗者復活で上がれないのも、ほんとおかしいって思ってたし(特に2015年)
今回決勝に名前があって、「おお、やっと!」と思った。

優勝してほしいとかってよりも、

「わーい!とろサーモンのネタがテレビで見れるやん!!」という、

ただそれだけの喜び。

ほんとに、ただただ、テレビでとろサーモンが2人でいるところを見られることにワクワクしてたのです。(ちなみに、私の影響か?旦那さんもとろサーモン好き)

で、本番。
とろサーモンが1本目やり始めて、すぐぐらいに、私、実は泣きそうになりました(笑)
なんでって、感動して。
ほんとに、どうしよもうないといわれている久保田を、

村田が見捨てず、一緒にここまで頑張ったから、今2人、M-1で漫才してる~と思ったら、ウルウルきちゃった。(特に個人的に付き合いがあるとかは、もちろんないです(笑)ただのお笑い好きです。)

予選のネタ、すごいおもしろくて、らしさが出ていて、アドリブも入って。

一番、漫才っぽかった。ちょっとぶっこみすぎて、巨人師匠とか点数低かったですが(笑)
2本目は、大吉先生が評価した「ツカミ」の速さもだけど、全体的なゆるさがよかったなー。あの、教祖の声とか(笑)二人にしか作り出せないワールドだったと思う。

和牛は、ちょっと優等生すぎてね~、とろサーモンみたいな遊びが感じられないのが、やっぱちょっと笑えない時があるのですよね、私。
2本目に関しては、面白かったけど、ちょっとはしゃぎすぎたかな。
どっちかっていうと、単独ライブとかならいいんじゃないのかな?
ってネタだったように思います。
とはいえ、僅差だったと思うし、何より、去年の審査員のままであれば、和牛が優勝なんですよね。なんとも、悔しい思いをしたと思いますが、悔しさを収穫にして、また来年おもしろい漫才を見せてほしいなと思います。

 

ミキは、早口すぎて、何を言ってるのかわからなくなってましたね(笑)
途中聞き取れずなところが、1本目も2本目もあったのと、

あのノリをいつまでも見るのは辛いな~と思ったので、

やはり、決勝では厳しかったです。

あと、ちょっと飽きてきたかも。最初見た時は、すげー若手出てきたって思ったけど、

なんつうかパターン一緒やしな~みたいな(笑)礼二さんもそんなこと言ってたよね。
脈々と受け継がれている兄弟漫才の良さ(いとこい師匠とか最高におもしろいと思う)を、受け継ぎつつ自分たちらしさも出るといいかなと思います。

決勝の3組は、どれもおもしろかったけど、でもちょっと置きにいった感はあったかなー。故の僅差かなと。
 

まきちん的に他で際立っていたのは、

かまいたち、めっちゃおもしろかったー!

のに、ネタが早口すぎて(笑)もったいなかったー。
みんな緊張して、早口になっちゃうのね、、、
何しゃべってるのかわからないというのは、もったいない。
私、かまいたちは、コントよりも漫才のがおもしろいと思いました。

あとは、ジャルジャル

あのネタは、本当にジャルジャルらしいネタだったけど、評価も分かれるなーと思ったし、正直最初見た時は、うーんって思ったけど、録画を見直して2回目以降じわりと来る感じ。

それをM-1にぶつけてきたのは、すごい。自分たちに自信があるからだなと。
あと、めっちゃ練習しただろうね。噛んだら終わりですから。

リズムが狂ったら、それだけで全然おもんなくなる。
そのリズムを練習で創り上げたんだろうな~と思う。

 

まあ、コンテストというのは、いつも面白いかではなく、

「その日一番面白いか?」であり、審査員がいる以上、審査員が決めることなんだよね。

と、かまいたちの濱家(ツッコミの方)が、M-1後の配信番組で言っていて、

 私も同感。

M-1キングオブコント、R-1が終わると、
「全然面白くなかった」

とかいう人が現れたりするのですが、お笑いファンとしてそれはいっちゃいけないよって思うのです。

それだったら、自分でコンテスト開催しろよって思う。
このルールで、この審査員っていう枠の中でやるコンテストで優勝したのだから、

面白いも何も、優勝なんだもの。

ただ、キングオブコントM-1もまっちゃんが審査員をしているということで、
日本のお笑いの正解が松本人志にならないかなーとちょっと勝手に思ってます。
それは、逆におもしろくないもんね。
まっちゃんは面白いと思うけど、松本人志に評価されたからおもしろいはちょっと違うかなと思う。

 
とかいいつつ、まっちゃんのTwitterのこの言葉には感動している(笑)

というわけで、
とろサーモンのこれからの活躍が楽しみ!
なのと、来年のM-1もめちゃくちゃ楽しみになってきたー!

てか、まだ、敗者復活戦を全部見てないので、
また、ゆっくり見ようと思います。

 

【販促カレンダー】1月~3月に使える販促アイデア

f:id:laugh-plus:20170625074442j:plain

ども Laugh Plus まきちんです。

 

早いもので、今年もあと1か月ほどとなりました~。

あっという間にクリスマス→年末→お正月です。

年々、1年が早くなっているー。不思議~(笑)

なんでも計画が大事!  ということで、

まきちんが考える、1月~3月に使える販促アイデアを紹介します!

お店の集客イベントや店内装飾などの参考にして、

お客さまとのコミュニケーションに活用してくださいね!

 

1月~3月に使える販促アイデア

f:id:laugh-plus:20171125080029j:plain

1月の販促アイデア

お正月

1年の初めということで、

「これをやろう!」

「こんな自分になりたい!」

と決意する人が多くなることが予想されます。

(某通信教育のCMが大量に流れるのは、そのせい。)

なので、「新しい自分」を意識したメッセージを込めると効果的。

例えば。。。

エステやマッサージ系のサロンでは

「心も体も健康になって、輝く1年にしませんか?」

「今年こそ!と思っているあなたへ」

といったメッセージが効果的。

このメッセージを、唐突に、例えば何もない6月とかに、

「新しい自分になりませんか?」と伝えるよりは、

より効果的なのは、わかりますよね。

サロン以外には、英会話教室、スポーツ系教室などの習い事などでも使えますね。

 

成人式

これから成人式を迎える人

すでに成人式を終えた人

ちょっと昔に成人式が終わってしまった人

など、いろんな人がいると思いますが、あなたのお客さまはどんな人が多いでしょうか?
ターゲット層が20歳前後の年齢層なら、成人式に向けてといった、

そのままのメッセージが使えますが、

そうでない場合でも、やり方はいくらでもあります。

例えば・・・

「20」に関する商品のPRをする⇒商品に興味を持ってもらう

SNSで成人式の想い出を語る⇒お店や人に興味をもってもらう

などなど。

ちなみに、まきちんの成人式の思い出は、

お酒を浴びるように 呑みました(笑)

 

2月の販促アイデア

節分

うちの娘が通っている保育園が、毎年節分に素敵な行事をしてくれます。

f:id:laugh-plus:20171125072122j:plain

節分の日に登園すると、鬼が襲ってきたということで、机がひっくり返っていたり、
足跡がついていたり。。。子どもたちは朝から大騒ぎです。
ここまで凝った演出はしなくても、節分豆を配るなんてサービスをすることもできます。

節分豆は安いものなら、1袋100円で買えます。それを小分けにしてちょっとかわいくラッピングする。そんなひと手間、ひと工夫が大事です。

おつまみパックの豆なんてのいいかもしれません。

 ↓↓↓1,000円以下ならこんなものも。

ケイ・エスカンパニィー NEW幹事さん楽珍パック 350g

ケイ・エスカンパニィー NEW幹事さん楽珍パック 350g

 

 

バレンタインデー

私が子供の頃は、今ほど流行ってませんでしたが、最近、本当に盛り上がってますね。

義理チョコ以外にも友チョコなんてのもあるそうで。

チョコじゃなくても、女性から男性へのプレゼントとして、商品の提案などができます。
商品だけでなく、サービスでもOK。
あとは、チョコ色の商品なんかも、アピールに使えますね。
1月の半ばぐらいから、バレンタインデーを意識したお店づくりをするといいでしょう。

 

3月の販促アイデア

ひなまつり

女子のお祝いごとの日です。
女性向けのサービスをされている方は、意識したい日です。
また、ひなまつりは、ご存知「桃の節句」とも言われているので、

桃、桃色(ピンク)なんかも、販促に使えます。

女の子ご褒美デーとして、1日限定、3%OFFとか33%OFFといったサービスもいいですね。

 

ホワイトデー

バレンタインデーがあれば、ホワイトデーも売り出すきっかけにはいい機会です。
こちらは、2月のバレンタインデーが終わり、バレンタインデー用の在庫処分も一通り終わった、2月後半ぐらいから、ホワイトデー用のお店づくりになっていくことが望ましいです。

 

卒業

卒業といえば、、、旅立ち、別れ、卒業証書など。

悲しいことばかりではなく、新しいステップ、ステージへ向かうための、通過点といった感じでしょうか。

あなたが卒業したいことはなんですか?とかから考えていくのもいいかもしれません。

そして、卒業が終わると、すぐに入学です。3月25日すぎたあたりからは、入学、入社に向けた内容に切り替わります。

 


以上、1月~3月の販促アイデアでした!

ほんとに、まきちんのただの思い付きな部分もあります。

でも、知ってほしいのは

「やり方はいくらでもある」

ということ。

何をどうつなげて、どのようにアピールするか。

というのは、ちょっとの工夫と、試行錯誤して結果につなげる努力の積み重ねです。

今まで何もしてこなかったのに、一つしたからって、急にお客さまがやってくる、

売上が跳ね上がるなんてことは、絶対にありません。

仕事に魔法なんてないのです。すべては積み重ねです。

あなたとお客さまをつなぐきっかけになりますように。



集客・販促に関することならなんでも相談にのります。

メニューになくても、「こんなことできますか?」という問い合わせも大歓迎。

お問い合わせはこちらから↓↓↓

mailform.mface.jp

 

【Laugh Plusご案内】

提供メニューはこちら↓↓↓

★PRツール制作

チラシ、DM、ショップカードなどを制作。

魅せ方を工夫して、あなたの商売を、効果的にPRするツールを制作します。

★ロゴデザイン

あなたの仕事をイメージできる、一生使えるロゴマークをデザインします。

★コンサルティング(お試し・単発・継続)

今ある悩みを解決し、目標とやることを設定。

あなたの商売を上向きにします。
【お試し】45分3000円 【単発】2時間10,000円 【継続】3か月38,000円~

★パソコンレクチャー

パソコン操作が苦手な方向けに、簡単な操作をマンツーマンでレクチャーします。

 

<全てのお問い合わせ・お申込>
メールフォームよりお願いします。

お電話でもお受けします。(TEL:090-1746-0887 担当:坂口)

人を楽しませるには、自分が楽しくないと絶対に無理!

ども、Laugh Plus まきちんです。

私、昔から人楽しませるのが好きでした。
元々の芸人気質なのか、なんなのか。

f:id:laugh-plus:20171117152536j:plain

アフロのヅラもすすんで被る(笑)

 

そんなこんなで、大学の時には、迷わず

大学祭実行委員会(略して実会と呼んでた)に入りました。

企画部というところで、

主にメインのステージ企画を考える部署でした。

ここで事件発生。

実会は3年生で引退なんですが、私たちが1年の時、

2年生の先輩もやめちゃって、

2年に上がる時に誰かが企画部の長をやらないといけない

ってことになったのです。

 

なるよね~、まきちん(笑)

ということで、1年生の時なんか、

そもそも大学祭で何したかもよくわかってないのに、

2年で企画部長になり、

3年の先輩と肩を並べてミーティングにでなきゃいけないし、

企画も考えなきゃなんないしって感じで、

プレッシャー半端なく。

 

でも、楽しかったんだなー。

いい思い出しか残っとらん。

まさに、青春そのものでした。

今まで女子大だったのが、3年の時にいきなり共学になりまして、

後輩に男子が入ってくるという超新鮮な体験もさせていただき。

f:id:laugh-plus:20171117153739j:plain

※完全にイメージ(つうか妄想)です。

 

で、メイン企画担当ということで、

来た人を楽しませなきゃいけないわけです。

だいたい学祭なんて、ある程度の集客は見込めているわけだから、

どこで、自分たちの達成感を図るかといえば、

お客様がどれだけ楽しんでいるか?

ってところしかありませんでした。
もちろん、滞りなく、事件・事故が発生しないというのは大前提。

 

そうなると、またまたプレッシャー。

「楽しませなきゃいけない!」
「失敗できない!」

と肩に力が入り、余計に寒い結果に。。。なんてこともあるわけです。

それが、2年生で部長になった時かな。

一生懸命、がむしゃらに進んだけれど、

何かを見失っていて、何か空回りしている感じ。

 

で、3年でも部長をやった時には、

最後だし、自分も楽しみたい!って思って、

肩の力がふわっと抜けた感じがして。

後輩にも、直接言葉で何かを伝えるっていうよりは、

「ほら!一緒に楽しもうよ-!」

みたいな感じで、自分から率先して楽しんでました。

男子が後輩にいたっていうのも幸いだったかも。

弟2人のお姉ちゃんだから、私。

後輩たちが弟に思えてきてね。そんな感じで、楽しんじゃってたんですよね、私。

そしたら、不思議。

楽しいの輪が広がるっていうか。

 

時には、辛くてどうしようもないーーーーー!って時もあったし、

調子に乗りすぎて楽しいの度合いとか間違えて、失敗とかもあったけど(笑)

「人を楽しませるには、自分が楽しまないと」

というのは、その後、私の中で、信念となって根付いているのです。

何かあっても、全部楽しむ要素に繋げます。

これ、本当に勘違いされるのだけど、楽しいことだけをするのとは違って、

どんなことでも楽しむってことです。
楽しむために、めっちゃ努力します。

むっちゃ頑張ります。

その先に、楽しいが待ってるから。

全ての商売は、エンターテイメントだと私、思うんです。

だって、お金を払ってまで、嫌な想いって普通したくないですよね。

そのためには、楽しめる工夫と努力をしていくことって大事で。

無理矢理楽しんじゃうってほんとに大事だとおもう。

やりたくないこともあるだろうし、なんでこんなに辛いんだーってことも、

そりゃあるよ。普通に生きていたってそうなんだから、

何か商売をしていれば、もっともっと辛いことあると思う。

それをどうすれば楽しいに変えられるか?

それを考えるのが楽しいんだよねー。

楽しそうにみえるのは、それは、みんなそういう努力をしてきてるんだよねー。