小さなお店の集客・販促サポート★Laugh Plus まきちんのブログ

愛知県尾張旭市でPRツールの制作、店舗コンサルティングを行うLaugh Plusの代表 まきちんのブログです。毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

お客様が来店しやすいように、流れをつくっておくこと。

ども、Laugh Plus まきちん です。

キャンペーン中!

Laugh Plusの提供サービスをご利用いただきますと、

次回ご利用時、10%OFFのサービス特典付き!

Laugh Plus  提供メニュー 一覧はこちらをクリックしてね♡ 

 ※8月末お申込までのサービスです。

 

【Laugh Plusが初めましての方へ】

Laugh Plusの仕事内容、メンバー、大切にしていることが書いてある記事は、こちらをクリック!

 
突然ですが、

私、広報誌とか、チラシとか、読み込むのが大好きなんです。
これは、もう職業病って感じですが(笑)
市の広報とか、フリーペーパーとかも、一通り必ず目を通します。
表現の仕方とか、魅せ方とかデザインとか勉強になるし、世の中の動き、行政の動きも知ることができるので。
新聞とかだと、記者さんの名前とか見たりします。
あ、今自分の地域を取材しているのは、この記者さんなんだなとかね、チェックします(笑)

 

で、毎月、我が家には地元の農協からの広報誌が届くのです。
若い方が農業に従事する姿とか、各支店ではこんな催しをしたとか、新入社員の紹介とか、、、地元の農協の取り組みをお知らせする広報誌です。

 

その、農協の広報誌に先日、こんな記事が掲載されていました。

 

私の住む尾張旭市のお隣、瀬戸市に、グリーンセンターがオープンしたという記事です。

 

あれ~?
なんか、おかしい。。。

 

このページ。。。

瀬戸グリーンセンターがオープンしたという

お知らせはわかったのですが、

肝心の瀬戸グリーンセンターの住所や連絡先が、ページのどこにも書いてないのです!
そして、この広報誌を隅々まで読みましたが、瀬戸グリーンセンターの住所や連絡先が、どこにも全く書いてないのです!!

「行きたいけど、え?どうやって行けと??」

 

私が、このページを見て最初に思った感想です。
もしや、瀬戸グリーンセンター「とれたて館」と書いておけば、私以外の人は全員、わかるのでしょうか?

もしくは、検索してねという意味??

そんなめんどくさいことはできないよ~。
ってことで、未だに行ってません(笑)

 

これ、めっちゃもったいない!!!
いわゆる、機会損失。。。というやつですね。

 

f:id:laugh-plus:20170822070505j:plain

 

 

このページを見て、「行きたい!」と思った人が、すぐに行けるように、

住所や連絡先、地図なんかも1ページで納めてあれば、

この1ページを見ただけで「とれたて館を利用する」という行動に直結します。
まあ、ストレートに行けるって感じ。

でも、このページに連絡先も住所も書いてないとなると、一旦「調べる」という作業を挟まなければならないので、、、

 

めどくせーーーーーー!!

 

となり、結局「まあ、行かなくてもいいか」になります。



これね、結構よく見かけるパターンなんですよねー。
例えば、

・チラシ作ったけど、連絡先入れ忘れ

・ブログで告知書いたけど、申込方法がわからない

とかね。

(まきちんも、よくやります(笑))

 

発信する方にしてみたら
「これぐらいみんな知ってるよね!!」

とか

「前に書いてるし、伝わってるよね」

とかって情報だとしても、しつこいぐらいに書く。

だって、初めて見る人もいるかもしれないから。

「申込方法がわからない」って時点で、

申し込むのやーめた!ってなってしまう方が何人か、確実にいます。

せっかく興味を持っていてもです。わざわざ問い合わせしないですもんね。

だって、みんな忙しいし、何より、似たようなことやってる人がいて、

その人の方が申込方法わかりやすかったら、そっちに申し込みますよね。

 

瀬戸のグリーンセンターも、きっと行ったら楽しいんだろうけど、

近くに産直センターもあるし、どこにあるかもわからない場所に行くぐらいなら、

いつものあの場所にいけばいいやってなってる人、いるかもしれない。

(いや、私が、もうそうなっている)


それ、ほんと、もったいなーーーーーーい!!


自分がお客さんだったとしたら、どうしたら来店しやすいだろうか?
どうしたら申込しやすいだろうか?

ということを想像して、告知とかPR文を組み立てましょう。

それで、反応がないーーーーーー!とかで悩んでいるなら、なおさらもったいないですね。

もう一度、自分のチラシや名刺、ブログなど確認してみてくださいね~。

 

お店のPR方法から、ディスプレイ といったお店創りなどで

お悩みの方、ぜひ、ご相談ください!!↓↓↓

mailform.mface.jp

お盆休みあけて~通常営業??

ども Laugh Plus まきちんです。

Laugh Plusは、
8月10日~8月16日までお盆休みを頂いておりました。


まきちんは、前半は、自分の実家へ1泊帰省(車で1時間)

実家母が、7月頭に、12時間に及ぶ脳の手術を行ったので、

あまり派手に行動はせず、お家でゆっくり~。

そして、
8月13日~16日は、旦那さんの実家がある
和歌山県新宮市へ。
毎年、この帰省で、海に行くので、私も楽しみ♡
そのほかにも、世界遺産である熊野古道熊野三山などあり、
毎年、実は忙しい(笑)

 


お天気も、移動中は雨→海に着くと晴れだったので、よかったです。

新宮へは、車で行きますが、

結婚当初(10年前)は、道が1本しかなく、しかも国道だったので、
山をいくつ越えるんだっていうぐらい越えて、6~8時間ぐらいかけて行ってました。
が、最近、高速道路が延長されたりなんかで、ずいぶんと近くなった印象です。(といっても、5時間はかかる)

16日に帰ってきたので、お盆の帰省ラッシュとははずれて、
比較的スムーズに帰ってこれました。(といっても、運転は旦那さん。お疲れ~)

熊野~新宮~那智は、本当にいいところで、

有名な神社なんかも多いので、機会があったら行ってみてくださいー。
おススメスポット、少しなら教えれますよ♪

で、17日から、通常営業。。。と行きたかったのですが、
やはり体力的にきつくて、なかなか本調子になれず。。。
細々と、、、事務作業、、、
19日(土)にめいっぱい寝かせていただきまして(笑)
やっと、今に至るって感じです。

体調管理も立派な仕事。
ということで、夏の暑さに負けないように、
明日からまた、コツコツ頑張ります♪

 

 

 

旦那さんにイライラすることあるー?

ども、Laugh Plus まきちんです。

 

先日、Laugh Plus主催で開催した

「夏休みコワーキング会」にて、
タイトルのことを聞かれました。

 

答え。

「ええ、もちろん」

 

まきちんも人間ですから(笑)

 

「まきちん夫婦は、ラブラブじゃん」

とかも、結構言われますけどね、いやいや。

f:id:laugh-plus:20170808161828j:plain

たまにある、旦那さんの平日休みは、

まきちんもオフにして、近所のガストへデート♡とかしてるから?


ラブラブに見えてるのなら、とっても嬉しいのですが、
人間だもの、腹が立つのも当たり前。
そういうのも全部含めて、
「まあまあ」な関係かなって思います。
このブログ書いてる間も、ちょっとイラついた事件発生(笑)

 

私は私で勝手に(笑)彼を好きだし、パートナーとして側にいてくれることに、

最大限の感謝とリスペクトをしています。

これは、付き合った時から変わってないかな。

なので、「旦那を育てる」とかいう感覚には、到底なれない。

いやいや、結局、私が育てていただいとるんですわな感じ。

 

職場(はい、ドンキです)で知り合い、

好きとか以前にお互いの仕事ぶりを見ているので、

人間として好きであるというのもあります。

が、、、

 

1人目出産後すぐは、こんなんじゃなかった。

「えー!聞いてないよー。もっと、もっと、私のために動いてくれる人かと思っていた!」

と、勝手に思い込み、勝手に腹を立てていた。

まさに一人相撲。

 

それが、はぐママ*1で開催した、産後女性を対象にした、産後ケアクラスで、

自分も産後ケアをちょこっと体験して、

「わー、私、旦那さんのこと大好きなのねー。何を意地はっているの!!!!」

と気づき、あまりにもな空回りにアホらしくなり、

そっから自分の気持ちに素直になりました。

 

相手を変えようと思っていたあの頃より、

自分が変わった方が、100倍楽で楽しい毎日です。

正確には、自分を変えるというより、

自分の根っこに気づいて、今まで、表現の仕方、伝え方を間違えていたのを

修正したというだけなので、実際には、自分も相手もなんも変わってない。
ので、プラスだけが残ったという。

実際、産後ケアを受けてから、日々自分の気持ちを素直に伝えていたら、

半年後ぐらいに

「なんか、最近、俺たち楽しくね?」

と旦那さんも楽しそうに発言。

泣けたわーーーー。はい、楽しいっす!
これを聞いたとき、旦那さんも不安だったんだなー、でも言えなかったんだなーと思って、さらに愛おしくなった。

f:id:laugh-plus:20170808204739j:plain

 

そんな関係の変化が、ラブラブ♡と、皆様の目に映っているのなら、

あざーーーーーーす!って感じです。

 

ただただ、感謝しているし、尊敬しているし、

ただただ、存在してくれていることにありがたさを感じるし、

彼が不安だったり辛かったら支えたいと真剣に思うし。

これを総合すると、私的には「好き♡」になっちゃうんです。

で、

普段から、好きというプラスの気持ちを伝えているので、

「こうしてほしい」というお願いに始まり、

「イライラする」「それは、私は好きではない」

「てか、ちょっとそれは違うんじゃないの?」
といった、今まで伝えにくいなって思っていたちょっとネガティブなことも、

好きの貯金と、何を伝えてもこの人は私を嫌うことはないという確信とがあるので、

きちんと伝えることができる。

なので、一時的にイライラってことはあっても、引きずることが、以前とは違い全くなくなったので、旦那さんに変にストレスが溜まるってことは、私はいまのところないんです。
旦那さん側にストレスが溜まっていたら、ごめん(笑)
そうならないように、(なるべく)美味しいごはんを用意してお家で待っている。


うちの夫婦、ラブラブっていうか、

中学生男子の休み時間みたいな、

結構、超くだらない、しかも他の人には全く伝わらない話を

結構してます(笑) 

夫婦は空気みたいなもんっていうけど、
ほんとにそうだなーと年々想います。

どうせ吸わせるなら、美味しい空気にしてあげたいなー。

*1:2017年3月まで、まきちんが代表で運営していた子育て応援団体