世の中をおもしろくしたいだけ。毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

小さなお店の集客・販促サポート Laugh Plus(ラフプラス)★まきちんのブログ

M-1グランプリ 2017 感想。一体、何様のつもりでこんなんことをいうのかってところだけど(笑)

ども Laugh Plus まきちんです。

M-1グランプリ 2017、みなさん、見ましたか?
今年も勝手に感想を書きます。

完全に個人的感想です。

 

今年は、レベルが高いと言われていたそうで。

とかいって、毎年、どうなんだよーって時もあるので、

あんまり期待値を高めないように見てます。

 

まずは、とろサーモン優勝、おめでとうございます!

私、とろサーモン、ずっと好きです。

「スカシ漫才」をおそらく、めちゃイケの「笑わず嫌い王」で初めて見た時に、

「やべぇやつ来た」と思いました。絶対おもろいやんって。

その後、久保田のマイクパフォーマンス芸とかを「やりすぎコージー」か、

年越し特番(もちろん両方録画してあった)で見て、何度もリピりました。

ドラマ版の火花も見てたし、あらびき団も見てました。

とろサーモンって、他が絶対にやらない、思いつかない芸をもってるし、

やり続けてる人だと思う。

 

だから、敗者復活で上がれないのも、ほんとおかしいって思ってたし(特に2015年)
今回決勝に名前があって、「おお、やっと!」と思った。

優勝してほしいとかってよりも、

「わーい!とろサーモンのネタがテレビで見れるやん!!」という、

ただそれだけの喜び。

ほんとに、ただただ、テレビでとろサーモンが2人でいるところを見られることにワクワクしてたのです。(ちなみに、私の影響か?旦那さんもとろサーモン好き)

で、本番。
とろサーモンが1本目やり始めて、すぐぐらいに、私、実は泣きそうになりました(笑)
なんでって、感動して。
ほんとに、どうしよもうないといわれている久保田を、

村田が見捨てず、一緒にここまで頑張ったから、今2人、M-1で漫才してる~と思ったら、ウルウルきちゃった。(特に個人的に付き合いがあるとかは、もちろんないです(笑)ただのお笑い好きです。)

予選のネタ、すごいおもしろくて、らしさが出ていて、アドリブも入って。

一番、漫才っぽかった。ちょっとぶっこみすぎて、巨人師匠とか点数低かったですが(笑)
2本目は、大吉先生が評価した「ツカミ」の速さもだけど、全体的なゆるさがよかったなー。あの、教祖の声とか(笑)二人にしか作り出せないワールドだったと思う。

和牛は、ちょっと優等生すぎてね~、とろサーモンみたいな遊びが感じられないのが、やっぱちょっと笑えない時があるのですよね、私。
2本目に関しては、面白かったけど、ちょっとはしゃぎすぎたかな。
どっちかっていうと、単独ライブとかならいいんじゃないのかな?
ってネタだったように思います。
とはいえ、僅差だったと思うし、何より、去年の審査員のままであれば、和牛が優勝なんですよね。なんとも、悔しい思いをしたと思いますが、悔しさを収穫にして、また来年おもしろい漫才を見せてほしいなと思います。

 

ミキは、早口すぎて、何を言ってるのかわからなくなってましたね(笑)
途中聞き取れずなところが、1本目も2本目もあったのと、

あのノリをいつまでも見るのは辛いな~と思ったので、

やはり、決勝では厳しかったです。

あと、ちょっと飽きてきたかも。最初見た時は、すげー若手出てきたって思ったけど、

なんつうかパターン一緒やしな~みたいな(笑)礼二さんもそんなこと言ってたよね。
脈々と受け継がれている兄弟漫才の良さ(いとこい師匠とか最高におもしろいと思う)を、受け継ぎつつ自分たちらしさも出るといいかなと思います。

決勝の3組は、どれもおもしろかったけど、でもちょっと置きにいった感はあったかなー。故の僅差かなと。
 

まきちん的に他で際立っていたのは、

かまいたち、めっちゃおもしろかったー!

のに、ネタが早口すぎて(笑)もったいなかったー。
みんな緊張して、早口になっちゃうのね、、、
何しゃべってるのかわからないというのは、もったいない。
私、かまいたちは、コントよりも漫才のがおもしろいと思いました。

あとは、ジャルジャル

あのネタは、本当にジャルジャルらしいネタだったけど、評価も分かれるなーと思ったし、正直最初見た時は、うーんって思ったけど、録画を見直して2回目以降じわりと来る感じ。

それをM-1にぶつけてきたのは、すごい。自分たちに自信があるからだなと。
あと、めっちゃ練習しただろうね。噛んだら終わりですから。

リズムが狂ったら、それだけで全然おもんなくなる。
そのリズムを練習で創り上げたんだろうな~と思う。

 

まあ、コンテストというのは、いつも面白いかではなく、

「その日一番面白いか?」であり、審査員がいる以上、審査員が決めることなんだよね。

と、かまいたちの濱家(ツッコミの方)が、M-1後の配信番組で言っていて、

 私も同感。

M-1キングオブコント、R-1が終わると、
「全然面白くなかった」

とかいう人が現れたりするのですが、お笑いファンとしてそれはいっちゃいけないよって思うのです。

それだったら、自分でコンテスト開催しろよって思う。
このルールで、この審査員っていう枠の中でやるコンテストで優勝したのだから、

面白いも何も、優勝なんだもの。

ただ、キングオブコントM-1もまっちゃんが審査員をしているということで、
日本のお笑いの正解が松本人志にならないかなーとちょっと勝手に思ってます。
それは、逆におもしろくないもんね。
まっちゃんは面白いと思うけど、松本人志に評価されたからおもしろいはちょっと違うかなと思う。

 
とかいいつつ、まっちゃんのTwitterのこの言葉には感動している(笑)

というわけで、
とろサーモンのこれからの活躍が楽しみ!
なのと、来年のM-1もめちゃくちゃ楽しみになってきたー!

てか、まだ、敗者復活戦を全部見てないので、
また、ゆっくり見ようと思います。

 

【販促カレンダー】1月~3月に使える販促アイデア

f:id:laugh-plus:20170625074442j:plain

ども Laugh Plus まきちんです。

 

早いもので、今年もあと1か月ほどとなりました~。

あっという間にクリスマス→年末→お正月です。

年々、1年が早くなっているー。不思議~(笑)

なんでも計画が大事!  ということで、

まきちんが考える、1月~3月に使える販促アイデアを紹介します!

お店の集客イベントや店内装飾などの参考にして、

お客さまとのコミュニケーションに活用してくださいね!

 

1月~3月に使える販促アイデア

f:id:laugh-plus:20171125080029j:plain

1月の販促アイデア

お正月

1年の初めということで、

「これをやろう!」

「こんな自分になりたい!」

と決意する人が多くなることが予想されます。

(某通信教育のCMが大量に流れるのは、そのせい。)

なので、「新しい自分」を意識したメッセージを込めると効果的。

例えば。。。

エステやマッサージ系のサロンでは

「心も体も健康になって、輝く1年にしませんか?」

「今年こそ!と思っているあなたへ」

といったメッセージが効果的。

このメッセージを、唐突に、例えば何もない6月とかに、

「新しい自分になりませんか?」と伝えるよりは、

より効果的なのは、わかりますよね。

サロン以外には、英会話教室、スポーツ系教室などの習い事などでも使えますね。

 

成人式

これから成人式を迎える人

すでに成人式を終えた人

ちょっと昔に成人式が終わってしまった人

など、いろんな人がいると思いますが、あなたのお客さまはどんな人が多いでしょうか?
ターゲット層が20歳前後の年齢層なら、成人式に向けてといった、

そのままのメッセージが使えますが、

そうでない場合でも、やり方はいくらでもあります。

例えば・・・

「20」に関する商品のPRをする⇒商品に興味を持ってもらう

SNSで成人式の想い出を語る⇒お店や人に興味をもってもらう

などなど。

ちなみに、まきちんの成人式の思い出は、

お酒を浴びるように 呑みました(笑)

 

2月の販促アイデア

節分

うちの娘が通っている保育園が、毎年節分に素敵な行事をしてくれます。

f:id:laugh-plus:20171125072122j:plain

節分の日に登園すると、鬼が襲ってきたということで、机がひっくり返っていたり、
足跡がついていたり。。。子どもたちは朝から大騒ぎです。
ここまで凝った演出はしなくても、節分豆を配るなんてサービスをすることもできます。

節分豆は安いものなら、1袋100円で買えます。それを小分けにしてちょっとかわいくラッピングする。そんなひと手間、ひと工夫が大事です。

おつまみパックの豆なんてのいいかもしれません。

 ↓↓↓1,000円以下ならこんなものも。

ケイ・エスカンパニィー NEW幹事さん楽珍パック 350g

ケイ・エスカンパニィー NEW幹事さん楽珍パック 350g

 

 

バレンタインデー

私が子供の頃は、今ほど流行ってませんでしたが、最近、本当に盛り上がってますね。

義理チョコ以外にも友チョコなんてのもあるそうで。

チョコじゃなくても、女性から男性へのプレゼントとして、商品の提案などができます。
商品だけでなく、サービスでもOK。
あとは、チョコ色の商品なんかも、アピールに使えますね。
1月の半ばぐらいから、バレンタインデーを意識したお店づくりをするといいでしょう。

 

3月の販促アイデア

ひなまつり

女子のお祝いごとの日です。
女性向けのサービスをされている方は、意識したい日です。
また、ひなまつりは、ご存知「桃の節句」とも言われているので、

桃、桃色(ピンク)なんかも、販促に使えます。

女の子ご褒美デーとして、1日限定、3%OFFとか33%OFFといったサービスもいいですね。

 

ホワイトデー

バレンタインデーがあれば、ホワイトデーも売り出すきっかけにはいい機会です。
こちらは、2月のバレンタインデーが終わり、バレンタインデー用の在庫処分も一通り終わった、2月後半ぐらいから、ホワイトデー用のお店づくりになっていくことが望ましいです。

 

卒業

卒業といえば、、、旅立ち、別れ、卒業証書など。

悲しいことばかりではなく、新しいステップ、ステージへ向かうための、通過点といった感じでしょうか。

あなたが卒業したいことはなんですか?とかから考えていくのもいいかもしれません。

そして、卒業が終わると、すぐに入学です。3月25日すぎたあたりからは、入学、入社に向けた内容に切り替わります。

 


以上、1月~3月の販促アイデアでした!

ほんとに、まきちんのただの思い付きな部分もあります。

でも、知ってほしいのは

「やり方はいくらでもある」

ということ。

何をどうつなげて、どのようにアピールするか。

というのは、ちょっとの工夫と、試行錯誤して結果につなげる努力の積み重ねです。

今まで何もしてこなかったのに、一つしたからって、急にお客さまがやってくる、

売上が跳ね上がるなんてことは、絶対にありません。

仕事に魔法なんてないのです。すべては積み重ねです。

あなたとお客さまをつなぐきっかけになりますように。



集客・販促に関することならなんでも相談にのります。

メニューになくても、「こんなことできますか?」という問い合わせも大歓迎。

お問い合わせはこちらから↓↓↓

mailform.mface.jp

 

【Laugh Plusご案内】

提供メニューはこちら↓↓↓

★PRツール制作

チラシ、DM、ショップカードなどを制作。

魅せ方を工夫して、あなたの商売を、効果的にPRするツールを制作します。

★ロゴデザイン

あなたの仕事をイメージできる、一生使えるロゴマークをデザインします。

★コンサルティング(お試し・単発・継続)

今ある悩みを解決し、目標とやることを設定。

あなたの商売を上向きにします。
【お試し】45分3000円 【単発】2時間10,000円 【継続】3か月38,000円~

★パソコンレクチャー

パソコン操作が苦手な方向けに、簡単な操作をマンツーマンでレクチャーします。

 

<全てのお問い合わせ・お申込>
メールフォームよりお願いします。

お電話でもお受けします。(TEL:090-1746-0887 担当:坂口)

人を楽しませるには、自分が楽しくないと絶対に無理!

ども、Laugh Plus まきちんです。

私、昔から人楽しませるのが好きでした。
元々の芸人気質なのか、なんなのか。

f:id:laugh-plus:20171117152536j:plain

アフロのヅラもすすんで被る(笑)

 

そんなこんなで、大学の時には、迷わず

大学祭実行委員会(略して実会と呼んでた)に入りました。

企画部というところで、

主にメインのステージ企画を考える部署でした。

ここで事件発生。

実会は3年生で引退なんですが、私たちが1年の時、

2年生の先輩もやめちゃって、

2年に上がる時に誰かが企画部の長をやらないといけない

ってことになったのです。

 

なるよね~、まきちん(笑)

ということで、1年生の時なんか、

そもそも大学祭で何したかもよくわかってないのに、

2年で企画部長になり、

3年の先輩と肩を並べてミーティングにでなきゃいけないし、

企画も考えなきゃなんないしって感じで、

プレッシャー半端なく。

 

でも、楽しかったんだなー。

いい思い出しか残っとらん。

まさに、青春そのものでした。

今まで女子大だったのが、3年の時にいきなり共学になりまして、

後輩に男子が入ってくるという超新鮮な体験もさせていただき。

f:id:laugh-plus:20171117153739j:plain

※完全にイメージ(つうか妄想)です。

 

で、メイン企画担当ということで、

来た人を楽しませなきゃいけないわけです。

だいたい学祭なんて、ある程度の集客は見込めているわけだから、

どこで、自分たちの達成感を図るかといえば、

お客様がどれだけ楽しんでいるか?

ってところしかありませんでした。
もちろん、滞りなく、事件・事故が発生しないというのは大前提。

 

そうなると、またまたプレッシャー。

「楽しませなきゃいけない!」
「失敗できない!」

と肩に力が入り、余計に寒い結果に。。。なんてこともあるわけです。

それが、2年生で部長になった時かな。

一生懸命、がむしゃらに進んだけれど、

何かを見失っていて、何か空回りしている感じ。

 

で、3年でも部長をやった時には、

最後だし、自分も楽しみたい!って思って、

肩の力がふわっと抜けた感じがして。

後輩にも、直接言葉で何かを伝えるっていうよりは、

「ほら!一緒に楽しもうよ-!」

みたいな感じで、自分から率先して楽しんでました。

男子が後輩にいたっていうのも幸いだったかも。

弟2人のお姉ちゃんだから、私。

後輩たちが弟に思えてきてね。そんな感じで、楽しんじゃってたんですよね、私。

そしたら、不思議。

楽しいの輪が広がるっていうか。

 

時には、辛くてどうしようもないーーーーー!って時もあったし、

調子に乗りすぎて楽しいの度合いとか間違えて、失敗とかもあったけど(笑)

「人を楽しませるには、自分が楽しまないと」

というのは、その後、私の中で、信念となって根付いているのです。

何かあっても、全部楽しむ要素に繋げます。

これ、本当に勘違いされるのだけど、楽しいことだけをするのとは違って、

どんなことでも楽しむってことです。
楽しむために、めっちゃ努力します。

むっちゃ頑張ります。

その先に、楽しいが待ってるから。

全ての商売は、エンターテイメントだと私、思うんです。

だって、お金を払ってまで、嫌な想いって普通したくないですよね。

そのためには、楽しめる工夫と努力をしていくことって大事で。

無理矢理楽しんじゃうってほんとに大事だとおもう。

やりたくないこともあるだろうし、なんでこんなに辛いんだーってことも、

そりゃあるよ。普通に生きていたってそうなんだから、

何か商売をしていれば、もっともっと辛いことあると思う。

それをどうすれば楽しいに変えられるか?

それを考えるのが楽しいんだよねー。

楽しそうにみえるのは、それは、みんなそういう努力をしてきてるんだよねー。