世の中をおもしろくしたいだけ。毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

小さなお店の集客・販促サポート Laugh Plus(ラフプラス)★まきちんのブログ

【THE MANZAI 2014 】コンテストにおけるネタの配分。。。

2014年12月14日(日)

THE MANZAI 2014

勝手にレビューしたいと思います。

※私の個人的な感想です。

今回最大のミスは、録画しなかったこと。

何年か前からは、このようなコンテストものは、録画しないことに決めました。

何故か。。。

ネタがおもしろくないから、見返さない!

という理由で。

R-1でさっくんが優勝した時が、録画最後の年だったかも。

もう、これ何回見たか。

しかし、今年はみなさん、見ごたえありましたね。

さすがに、大会も4回目ともなると、戦い方もわかってくるというか、

4分の使い方も絶妙になってきてましたね。

録画しときゃよかったと、かなり後悔しました。。。

ピックアップしたコンビを少しだけ

2丁拳銃

もう、若手も若手の頃、本当に面白くて大好きでした。

ダウンタウンの再来なんていわれてたような。

確かに、つっこみの修士が浜ちゃんに顔も似てきましたね。

やはりトップバッターで弾けきれずな印象。

ビートたけしが「2丁拳銃(トップバッター)にはハンデを」と

発言してましたね。

ちょこちょこテレビ出てますが、、、

2丁拳銃のおもしろさは、劇場か深夜のような気がします。。。

トレンディエンジェル

もー!大好きドキドキ

やべっちも言ってましたが「楽しい子たち」

ええ、その通り。楽しい子たちなのです。

その裏には、強さもありますね。

自分のマイナスポイントを、売りにしてますからね。

年々、斎藤さんが禿げていってるし(笑)

本当に、楽しそうに漫才してましたよね、1回目。

「にぎやかし」と自分でも言ってましたが、開き直ったからよかった。

が、2本目では、ちょーっと弾けきれずでしたね。

オチも聞こえずでしたし。

ネタ的に「見てくれ悪いが歌うまい斎藤さん」というこの前提条件知らないと、

全くおもしろくない。4分という短い時間ですから、その説明を省いてしまったのかな。

あの流れだったら、優勝もありだったと思います。

<三拍子>

ワイルドカード(敗者復活)からの勝ちあがり。

ネタは、本当におもしろかったです。

が、手数(ボケ数)が多いので、笑いが乗ればいいのですが、

”飽きる”というデメリットもありますね。

一瞬、M-1サンドウィッチマンと同じ?

と思うぐらい、勢いもあってよかったのですが、

ちょっと、最後の方は「もうええわ」となってしまってました。

博多華丸・大吉

1本目は、正直あまり期待してませんでした。

確か、初回(2011年)に出たけど、あんまりだったんですよねー。

なので、1本目はしっかり見てません。

「Youtuberになりたい」というネタ選択はさすがです。

うちの息子もなりたいって言ってるし(笑)

ああ、録画してないことの弊害。

決勝のネタは、「おじさんあるある」ネタ。

こうなると、華丸さんは輝きますね。なんせ、リアルおじさんですから。

コンテストということを忘れて、ネタ見せ番組か?って感じで、

リラックスした雰囲気も、良かったのかなと思います。

元々、コンビの持っている雰囲気によるものですね。

1本目より、2本目のがおもしろいって、

あんまりないような気がします。

************************************

で、優勝は

博多華丸・大吉

でした。

優勝コメント、大吉さんの「劇場に足を運んで下さい」

素晴らしいですね。

もう、これで、何杯もお酒が飲めます。

が、、、、

やっぱりねー。

優勝とかそういう称号は、ベテランより若手、

しかもかなり無名とか苦しんでいる人とかのが

いいなぁ~。

そういう人が、コンテストで優勝して、

売れていくっていうのがやっぱいいんだよなー。

なんて思っていたら、さすが大吉先生

「若手に申し訳ない」という発言をしています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141214-00000010-mantan-ent

コンテストで「勝ちあがると2本目ができる」というのは、

本当に、毎回、毎回ネタ選びに迷うだろうなーと思います。

1本目に大きな笑いの取れるネタを持ってきてしまうと、

2本目の味が薄まってしまう。

かといって、1本目に弱めのネタだと、勝ちあがれないというリスクがありますのでね。

なかなか難しいところですね。

というわけで、今回のTHE MANZAIは、なかなか楽しかったです。

**********************************

また、なんかおもしろそうなテレビ番組あったら、

勝手にレビューします。

広告を非表示にする