世の中をおもしろくしたいだけ!!★Laugh Plus(ラフプラス)まきちんのブログ

愛知県尾張旭市でPRツールの制作、マーケティングコンサルを行うLaugh Plusのまきちんのブログです。毎日に笑いをプラスして、少しでも楽しくすごす。

【息子 幼稚園最後の発表会への道】その3 教えない。。。

発表会への道のりシリーズです。

リンク『【息子 幼稚園最後の発表会への道】その1 衣装作り』

リンク『【息子 幼稚園最後の発表会への道】その2 飾り付け』

年長の息子。

劇では、

花火打ち上げ花火の役というのは、

お伝えした通り。

実は、それ以外にも、

なにやらやるらしい。

いろいろ聞くが、

恥ずかしいのか、教えてくれない。

断片的な情報を元に推理。。。

1.ピアニカ

器楽合奏は、毎年恒例のため、これは余裕でわかる。

あまり上手じゃないらしく、しょっちゅうピアニカ持ち帰り。

うちの息子、できると得意になってやり続けますが、

できないとわかった途端に諦めるという。。。

わし、そっくりやんけぇーーーーー!

これは運動会の時。あまりにも興味がない、やる気ないためあくびしたらしい(笑)

まあさ、ピアニカできなくても生きてけるし、

さらに言うと、できてなくてもわからないぐらい豆粒な感じ

(なんせ、名古屋市の某大ホールでやるものですから)

って言ってしまっては、元も子もないので、

一応厳しく練習に付き合ったりしますが、

ガミガミいうのも嫌なので、最後はいつも

「楽しみな~。間違ってもいいから笑ってやりなね」

と親としては、かなり甘いのかなー?

と悩みながら、アドバイス

でも、子どもがしかめっつらでやってるより、

楽しんでやってる方がいいのだもの。。。

2.ハーモニカ

年長になってから始めたハーモニカですが、

ピアニカができないのに、何故ハーモニカができようか。

ただ、これは、発表会ではやらないと、息子情報。

3.雨ニモマケズ

例の宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を独唱?

ソラで言うというやつ。

まあ、たぶん、覚えてません。

だって、興味ないもんね。

それよりも、妖怪ウォッチの妖怪や

ジョジョのストーリー覚える方が早いし、好きなんだものね。

ママもちょっと好きになってきてるよ。。。

だから、私が「(雨ニモマケズを)ちょっと言ってみ」と言ったら、

「発表会まで秘密」

なんて、言われて。。。

ああ、やっぱり覚えてないんだなーって思ったら、

もぉーーーーー!って思ってしまいましてね。

一番いけない「あんたはいっつもそうだ!」と攻撃してしまいましたあせる

でも、そうそう、楽しんでやりゃーいいのさ。

だって、名古屋市の某大ホールでの発表会。

あのスターや、あんな大物ミュージシャンも立ったであろう舞台に立つのだものね。

大人でも緊張すんのにさ、

ちゃんとやれだ、しっかりしろだと言われても、、、だよなー。

だから、甘いのかもしれないんだけど、

とにかく楽しんでほしいな~と思うのです。

そして、失敗したとしてもさ、

楽しんでやれば、

「楽しかった」って想い出が残るから、

次にも行きやすいし、次も楽しめるから。

私は、そっちを大切にしてほしいな~と思っております。

(でも、できてないとついつい怒っちゃうんだけど。。。なるべく怒らないように)