読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性起業家のための販促・ビジネスサポート★Laugh Plus(ラフプラス)

女性起業家応援!販促を中心とした、ビジネスサポートで、起業家人生を楽しくします!楽しく人生を全うするために!

母の日の話。

昨日の母の日。

私的には何も期待しておらず。

息子は男の子だし。

旦那さんにしても、男の子だし(笑)

娘は、まだよくわかってないし。

が。

土曜日、買い物に行った時

「明日、母の日だからママにお酒をかってあげたい」

と、ママに内緒でパパに言ったらしい。

(酒ってのが笑えるだけど)

で、ママには「3文字のやつをプレゼントする」とか言ってきて。

なので、ワインを買いました(小さいボトル)

私はそれで、満足していたのだけど、

日曜日に買い物言った時に、

「さー帰るよ~」って言ったら

なんだか寂しげな息子。

「どうしたの?」

って聞いたら

「母の日なのに、ママに何にもプレゼントしてない」

と。

「いやいや、私、昨日、ワイン飲まさせていただきましたがなー」と言ったけど、

ご納得できない様子。

「じゃー、ご飯作ってよ」と言ったら、パパが

「みんなで餃子作るか?」

と。

最近、月1ぐらいでみんなで餃子作って食べるのが楽しい我が家。

image

↑1月にアップした写真

ということで、夕飯餃子パーティーが母の日のプレゼントに。

息子は若干不満げ。

理由を聞けば

「みんなは、花とかをプレゼントしてるかもしれないのに」

うーん。

「いいんだよ。たっくんが一生懸命考えて、これをプレゼントしよう!って決めたんだから、

他の人といっしょでなくていい。胸をはって、餃子をプレゼントしたと言いな。」

と答える、変わり者の母(笑)

「他の人と一緒じゃなきゃ。。。」と考えるのは、本当に嫌いな母なので、

息子オリジナルなプレゼントが嬉しい。

てか、その前の日に、もう既に買わせて頂いておりますし。

「それに、ママはたっくんが、毎日元気で、学校行ってるだけで、いっぱいプレゼントもらってるから、いいのよー」

と、ちょっと、いい母っぽいことを言ってみる。

いつの間にやら、

そんなことを言ってくれるようになった息子が

かわいいなーって思います。