【名古屋・尾張旭】集客・販促サポート★Laugh Plus代表 まきちんのブログ

愛知県尾張旭市でチラシ、DM、名刺などの制作やコンサルティングなどで、個人事業主の集客・販促サポートしているLaugh Plusの代表 まきちんのブログです。毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

【ドラマレビュー・番外編】NHK朝ドラについて考える

ドラマ視聴の個人的感想をただただ述べるという

「ドラマレビュー」

通称:ドラ評

最近書いてないのですが、今期(2015年10月期)はしっかり書く気満々で準備中。

楽しみにしてます!というお声を実は、結構頂いておりまして(笑)

励みになります!

で、今日は番外編。

ということで、良質なドラマを毎朝届けてくれる

NHKの朝ドラについて。

NHKで放送されている

連続テレビ小説

略して”朝ドラ”

現在放送中の

あさが来た!

で、93作品目です。

江戸末期から明治、大正と駆け抜けた女性実業家、広岡浅子をモデルとしたお話。

まだまだ女性が社会で活躍するなんて!という時代に、

どんどん前に前に出て、炭鉱経営、生命保険会社、日本初の女子大設立と

かなりのやり手です。

史実に基づいてはいるだろうけど、

このドラマ以上に苦労したんだろうな~とか思いながら見てます。

主人公あさの口ぐせ、

「なんでダス?」

って、言いたい。てか、言ってるか。

で、いろいろ歴史のある朝ドラ。

私の中で、一番の作品は、

もう、ダントツで

ちりとてちん

見てた方、いるかな~。

落語家を目指す女性の奮闘記。

何がおもろいって、

朝ドラ史上最高にネガティブなヒロインということで、

「頑張る♪」とかで乗り切る話じゃないってところ。

で、このドラマがおもしろいのは、

びっちり貼られた伏線とそれをきっちり回収されるところと、

脇役と呼ばれる方がたも、きちんとスポットライトが当たる回があり、

それが適当じゃなくて。

詳しくは、見て欲しいのですが(笑)

しかも、総集編とかじゃなく、全部ちゃんと。

親の愛とか、劣等感とか、結婚生活とか

人間の成長とか、、、なんかそういのが全部リアルなんです。

まとめにもまとめられている

何度見ても面白い!連続テレビ小説【ちりとてちん】の魅力

他にも、

昨年の朝ドラ

「マッサン」

玉鉄がかっこいいのと、シャーロットが日本語しゃべれない中で来日し、

朝ドラのヒロインを演じ切ったという気合がしっかり伝わった作品。

もちろん、内容も夫婦愛、ウィスキー愛など愛に満ち溢れていて最高。

その前の年の

ごちそうさん

最初、ヒロインが杏ということで、うーーーーんって思ってたんだけど、

話がとにかくおもしろい。一生懸命な女性ってやっぱり良いなと。

1人の女性の、派手ではないかもしれないけど、普通の日常が

素晴らしいって思えるような作品。和枝さんの愛、芯の強さもいい。

は、どっぷりハマりました。

特に「ちりとてちん」「マッサン」は、

主題歌を聞くだけで泣いちゃう。。。

思えば、朝ドラにはまったのは、

ふたりっ子」が最初だったかな。

お友達と、マックで熱く語ったりしてました(笑)

女子大生時代。←それは、モテナイわ。。。

で、よく考えると、

おもしろいな~って思った朝ドラって、

大阪制作の方が断然多いのですよね~。

※知らない方のために解説すると、

朝ドラは、東京NHKと大阪NHKが半年ごとに交代で制作しています。

たまに1年物とかも「おしん」「君の名は」「春よ来い」など。

今は、4月からが東京制作、10月からが大阪制作です。

ごちそうさん」の後の「花子とアン」は、

全くはまれず、途中で脱落。

窪田正孝出てたのに!)

「マッサン」の後の「まれ」は、

ひどすぎて(笑)こちらも途中脱落。

先日、BSで「大阪発朝ドラ全部みせます」っていう番組があって、

見てたんですが、わーこれも好きだったわ~っていう作品がたくさん。

風のハルカ

・やんちゃくれ

・てっぱん

とか見てたかな。

東京制作の朝ドラだと、最近のヒットは「あまちゃん」ぐらいかなー。

でも、2回目は、飽きて見れなかったな~(笑)

大阪制作は、なんかやる気が違うのかな。

東京に負けへんで!っていう(笑)

************************

まあ、こんな感じで、ドラマに関して、

好き放題言うのが「ドラマレビュー」です。

よかったら、お付き合いくださいませ。

ちなみに、今見てるドラマは

・偽装の夫婦

・オトナ女子

サムライせんせい

です。