読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性起業家のための販促・ビジネスサポート★Laugh Plus(ラフプラス)

女性起業家応援!販促を中心とした、ビジネスサポートで、起業家人生を楽しくします!楽しく人生を全うするために!

社会の常識とかから、外れているのかもしれないが。

私は、

 

私と

 

私の周りの人

 

が、幸せでハッピーになってほしいと

思ってる。

ので、そういう仕事をするし、

生き方を目指している。

 

私の周りの人っていうのは、

私の手の届く範囲。

だって、それ以上は責任持てないから。

世界中とか言いたい。

けど、それを言うことは、

今の私は誠実ではないと

私は思う。

 

たくさんの人を幸せにしたければ、

 

私の手の届く範囲を

私が大きくすればいい。

 

私が大きくなったらいいんだな。

 

 

社会的常識とかなんとか。

 

いつだって、何かを創ってきた人は

きっと、そんなものを壊して

囚われずにやってきたに違いない。

 

その代り、

文句、クレーム、嘲笑、批判、指摘、妬み、嫉み。。。

いろんなものも、くらってきただろうが、

気にせず進んだのであろう。

 

小さな評価より

大きな評価がほしければ、

 

勇気と覚悟と

周りを圧倒するぐらいの影響力を

養わなければならない。

 

そのためには、自分が信念を持って

活動することが必要なんだよね。

 

「僕は子どもの頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負がある」

リンクhttp://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016061602000287.html

 

 

日米通算の安打数で、メジャーリーグの記録を破ったイチローの言葉。

 

そう、人に笑われようが、

自分の信じた道を行けば、

必ず結果は出る。

成功か失敗、どちらかの。

そこから、学べばいいんだよ。