読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性起業家のための販促・ビジネスサポート★Laugh Plus(ラフプラス)

女性起業家応援!販促を中心とした、ビジネスサポートで、起業家人生を楽しくします!楽しく人生を全うするために!

同じもの見て感動する人・しない人。

ども Laugh Plus まきちんです。

 

ちょっと前に、Facebookで、この本が話題になってました。

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方/主婦と生活社

¥1,500

Amazon.co.jp

 

「すごいおもしろーい」的な感じで紹介している人がいて、

で、他の人も「読んだ」とか「読みたい」とか。

 

キングコング西野は、アンチも多く、Twitterやブログは炎上がしょっちゅう。

ですが、私は嫌いではありません。

漫才も勢いあるし、上手だなと思ってます。

あそこまで嫌われても、言いたいこという、やりたいことするって姿勢は

すごいなと本当に思います。

 

本屋に行った際に、

「魔法のコンパス」が積まれていたので、

ペラッとめくって、読んでみました。

 

1行読んで、

 

「えっ?うーん。。。」

※あくまで個人的感想です。

 

と思って、静かに本を閉じ、

購入には至りませんでした。

 

どんな1行を読んだかも忘れたぐらい(笑)

全然覚えてないけど、

 

「ああ、私とは価値観違いますね」

 

って感じの内容でした。

 

で、先日、アメトーーク

「スゴイんだぞ!西野さん」

という企画が放送されました。

 

嫌われ者の西野さんは、

本当にすごいんだぞっていう

東野幸治プレゼンツのいじり企画です。

東野幸治は西野をばかにしようとかは思ってなくて(笑)

本当にスゴイと思ってるとか。

 

まあ、賛否両論ありましょうが、

 

私はどちらかといえば、

東野幸治とかもっというと、

大吉さんの感覚に近かったかなー。

 

すごいとは思うけど、

感覚は違うなって感じ。

ディズニーランドを倒したいって、

倒す意味がわからない(大吉さん)

が、まさに表している言葉だと思う。

 

でも、これは私の感覚なの。

 

何が言いたいかっていうとね。

 

私の感覚が正しくて、

この本が好きとか言ってる人、マジ信じられない

ってことが言いたいわけではなく。

 

どっちが正解とか、いいとかではなく、

 

人はそれぞれ感じ方違うっていうだけの話なんですよ。

 

そこに、善も悪もないから、

ただただ、価値観が違うのねっていう事実だけを知ればいい。

 

めっちゃ大絶賛してる人もいれば、

私みたいに、「見たけど、受け付けない」って人もいれば、

「嫌いだったけど好きになった」って人もいるし、

「好きだったけど嫌いになった」って人もいるし。

 

受け取り方は自由だもんね。

 

人の目とか気にしたりしても、

同じもの見てもいろいろな感じ方をみんながするから、

やっぱり好きなことした方がいいってことだなーって思う。

(結局、言いたいことは西野と一緒なのかもしれない(笑))