30代・40代女性起業家応援!ビジネスサポート★Laugh Plus(ラフプラス)

女性起業家の困りごとや「ちょっとこれ手伝ってほしい!」といったことを、様々な形でサポートをします!あなたのライフスタイルや価値観を尊重し、楽しみながら商売を継続するお手伝いをします。

フリーランスは毎回がオーディション。

個人事業主、起業家という いわゆるフリーランスのみなさんの仕事というのは、

 

毎回がオーディション状態。

 

何か仕事をいただく。

不定期の仕事ならば、 次も自分に頼んでもらえるように。

他の誰かに紹介してもらって、 新たな仕事に繋がるように。

 

定期的な仕事だとしても、 次、自分に頼んでもらえるかわからない。

 

自分主催の講座やレッスンだとしても、

生徒さんが毎回来てくれるかは、本当はわからない。

 

「つまらない」

「通っても意味なし」

「この人とは仕事したくない」 と、

「価値」を感じてもらえなければ、 すぐに落選。

 

そして、その「価値」を左右するのが、「信頼」

 

「あの人が言っているから信じられる」

「あの人が言っているから信じられない」

「あの人の商品だから買う価値がある」

「あの人の商品だから、買いたくない(買う価値がない)」

ということの判断は、全て「信頼」

これがブランドに繋がる。

 

フリーランスは、 毎回、毎回、オーディションだから、

 

「これぐらいでいいや」 とか 「これぐらいしかできないもんね」

と思ってやっていると、 確実に落選コースである。

 

 

 信頼って、積み上げるのは時間かかるけど、 なくすのは一瞬。
とは、良く言われていること。

例えば。
レッスン内容が、自分の納得できるものじゃなかった。

でも

「資格とったばっかりだし」

「がっつり稼ぐつもりじゃないし」

とかって、反省も振り返りもせず、次に活かそうともせず、

ただ、言い訳を繰り返したりしていると。。。

 

お金を払っているお客様からしたら、

「そんなの関係ねぇ」だから。

 

いや、もう2度と来ないってなるかもしれない。

 

でも、上手じゃないかもしれないけど、

例えば、

一生懸命やっている 何か伝えたいことがあるっていう

「意気込み」を感じると、 そのレッスンを受ける「価値」があると感じてもらえたり。

「覚悟」が伝わる。

※もちろん、その後の努力は必須。 お商売する以上、覚悟を持たないといけない。

 

その覚悟が、「信頼」につながり、「価値」を生む。

 

覚悟がある人しか、 オーディションには受からない。

 

「受からなくてもいいや~」という気持ちで臨むオーディションと

「絶対に受かりたい!」という気持ちで臨むオーディション。

 

どっちが合格すんだろうね。