世の中をおもしろくしたいだけ。毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

小さなお店の集客・販促サポート Laugh Plus(ラフプラス)★まきちんのブログ

で、そもそも販促って何?という方のために。

ども 販促サポート Laugh Plus まきちんです。

 

結構当たり前に「販促」って言葉を使ってますが、

そもそも「販促」って一体全体なんなんでしょうか?

私の販促に対する考え方も含め、ちょっとまとめてみたいと思います。

 

販促=販売促進とは?

グーグルで「販売促進」と検索すると、こんなのが出てきます

広義には製品あるいはサービスの意義、用途、効用、購入者にもたらす生活革新効果、あるいはそれらの製品もしくはサービスを供給する自企業自体の理念、方針、設備力、技術力、管理力、などをめぐり、適切な知識・情報を市場へ送り込み最終需要の喚起を刺激するマーケティング活動を意味する。この広義の販売促進は、製品計画販売経路政策、価格戦略が含まれる。狭義の販売促進は、陳列、見本市展示会、実演販売販売店援助、その一貫としての伝導販売員派遣、消費者教育、消費者組織化、プレミアム販売の行為を意味する。小売業では、人的販売、広告宣伝、ウィンドウならびに店内陳列装飾などのほか、特売、特別招待下位、連合売出しなど一連の需要喚起、売上促進策を指す。

読んでも、意味わからーん(笑)

言葉が難しすぎるわ。

 

まあ、要するに、

お客様がより買いやすいように、

サービスを手にしやすいように、

目的・目標にあった方法で

お客様にPRするってことかな(ざっくり)

 

販売促進なので、読んで字のごとく、

販売を促進しなければなりません。

これは、どんな業種・業態においても、

販促っていったら、販売を促進することが大きな目的になる。

 

目標は、業種や業態によって、様々だし、

時期・タイミングによっても様々です。

今まで売り上げがまったくない人が、

次の月にいきなり「100万円売り上げる」ってのは、

現実的に考えて無理な話。

たまに、そんなこと言ってる人みかけるけど、

ダイエットでも、急激な体重減少は、リバウンドの元。

と一緒で、急激に上がった売り上げは、急激に下がりやすくなります。

 

自分なりの今の時点の目標に加えて、

1年後は?3年後は?5年後は?10年後は?という中長期での目標(数字はもちろん、やってることとか)がないと、

販促どころか、事業を続けていくうえで、結構きついです。

なので、事業計画書とかが必要になってくるわけです。

まずは、夢でも妄想でもなんでもいいから、とにかく道しるべがないとね。

f:id:laugh-plus:20170503090546j:plain

待っていてもお客様は現れない

販促とかPRをするってことは、簡単に言えば、

「私、ここにいますよー!こんなことやってますよー!」とアピールすることです。

集客がなんとなくうまくいってないなーっていう方に、

ここで、残念なお知らせなのですが、

お客様(というか、あなたがお客様にしたい方々)はまだあなたのことを知りません。

もしくは、知ってはいるけど自分には関係のない人と思われてるのです。

なので、この時点で、この方々はお客様ではないです。

お客様予備軍(いわゆる、見込み客)なんです。

この、お客様予備軍のみなさんを、いかにしてお客様にするのか。

お客様になっていただいたら、なるべくずっとお客様でいてもらうにはどうしたらいいか。

を、工夫し、努力していくのが、販促なんじゃないかなーと、

まきちんは考えてます。
魔法の方法はありません。販促成功のカギは、工夫と努力なんです。

f:id:laugh-plus:20170503090159j:plain

いろいろ考えるのが楽しいよね。

 HIKAKINに学ぶ販促

先日アップした、こちらの記事。

YouTuberになりたい息子に、売れてる人と売れてない人との違いを聞いてみた。 

の中で、日本一のYouTuber、HIKAKINについて触れました。

f:id:laugh-plus:20170426213355j:plain

 

彼の動画、みなさん一度見てみてください。

必ず最後に

Twitter、LINEアカウント、よかったらフォローしてください」

とかって、一言、宣伝しているのです。
あの、日本で一番有名なYouTuberですら、まだまだフォロワー増やそうと

努力しているのですよ。

私、この事実に気づいた時、自分が恥ずかしくなりましたわ。

「お客様が来ないーーーー。集客できないーーーー」とか思ってた自分に。

お客様が来ないんじゃなくて、お客様予備軍の方が来れないんです。

どうやって、私を訪ねればいいのか、訪ねたことでどうなるのか?

が、伝わってなかったのねと反省。

ということで、

今、Laugh Plusでは、わかりやすいメニューづくり、そして、大事な

「あなたに来てほしいんですよー」というメッセージを

どんどん発信していこう!と、試行錯誤中です。
試行錯誤の中で、きっとLaugh Plusにとっての、
鉄板な販促のやり方が見つかるはず。

あの人がやってるあの方法が、自分に合うとは限らないし、

もしかして新しい方法を発見してしまうかも?なのでね。

 

チラシや名刺はあくまでツール

Laugh Plusでは、チラシとかDMとか名刺とかの制作を行っています。

【Laugh Plus メニュー】販促ツール制作 あなたの想いを届けるチラシ、DM、名刺を制作します。

f:id:laugh-plus:20170503091339j:plain

 

また、SNS発信に関しても相談にのります。(後日詳細をご案内しますー)

でもね、チラシにしたって、SNSにしたって、あくまでツールなんです。

ツール=道具なので、目的にあった使い方しないと、効果を発揮しません。

例えば、

ハサミで間違った文字を消すなんてことはできません。

それは消しゴムとか修正テープとかの役割なのです。

また、紙を切るという行為をするために、

ハサミを使うのか、カッターを使うのか、

状況や目指すべき完成品によっても選択が変わります。

販促でも、目的・目標がはっきりしてないと、選ぶべき方法を間違えて、

効果がでないということがありますので、

まずは、自分の事業の目的・目標をはっきりさせることが大事です。

 

1人では考えられないー

客観的な視点がほしいーという方は、

お気軽にご相談くださいな♪

 

メニュー案内↓↓↓

laugh-plus.hatenablog.com

 

お申込・お問い合わせフォームはこちらから↓↓↓

mailform.mface.jp

 

広告を非表示にする