30代・40代女性起業家応援!ビジネスサポート★Laugh Plus(ラフプラス)

女性起業家の困りごとや「ちょっとこれ手伝ってほしい!」といったことを、様々な形でサポートをします!あなたのライフスタイルや価値観を尊重し、楽しみながら商売を継続するお手伝いをします。

【販促カレンダー】6月に使える販売促進のアイデア

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

30代・40代女性起業家のビジネスサポート

Laugh Plusです。

Laugh Plus 本格スタート記念!

Laugh Plusの提供サービスをご利用いただきますと、

次回ご利用時、10%OFFのサービス特典付き!

Laugh Plus  提供メニュー 一覧はこちらをクリックしてね♡ 

 

【Laugh Plusが初めましての方へ】

Laugh Plusの仕事内容、メンバー、大切にしていることが書いてある記事は、こちらをクリック!

  

6月にできる販促アイデア

f:id:laugh-plus:20170531044030j:plain

 明日から6月。ということで、まきちんが考える、「6月に使える販促アイデア」を勝手に披露します。

何かの参考になったら嬉しいな♪

商品・サービス利用のきっかけ作りに!

来てくれた、選んでくれたお客様に感謝とこれからもよろしくねの気持ちを伝える!

そして、お客様と長く長くお付き合いが続きますように!

 

 雨の日特典

6月といえば、一番最初に思い浮かぶのが「梅雨」です。

雨の季節は気分もゆううつになりがちですよねー。

そんな時、お客様があなたの商品・サービスを利用することで、

気分が少しでも明るくなってくれたら、嬉しい♪

雨の日にわざわざ来てくださるお客様というのは、あなたの商品・サービスが大好きなんでしょうね。

っていうか、あなたが大好きなんですよね、きっと。

その気持ちに応えないと、

「あーん、私はこんなに好きなのに、あなたはつれない態度。。。」

と、お客様は悲しい気持ちになってしまいます。

特に、ベビー系の教室や、お子様連れで参加できる教室などは、雨の日に自分だけでなく、お子様も一緒にってなると、行くだけで疲れる。。。なんてことも。

そんな想いまでしてきてくれたお客様、大切にしないとバチが当たりますね。

お客様の気持ちに感謝と、これからもよろしくね♪という意味もこめて、何か特典をご用意すると、お客様は嬉しくなって、ますますあなたのトリコ♡です。

教室以外でも、例えば、エステやリフレなどのサロンなんかでも、同じですね。

 

具体的には、

雨の日に来店してくださった方に、ちょっとしたお菓子、ハーブティーなどプレゼント。

→お菓子やハーブティーなら、買いすぎても、お家で消費することが可能ですから、少し多めにご用意していても安心!

お子様用の綴りになっているお菓子(かっぱえびせんとか、グミとか)を、お子様に~でもいいと思います。

 

あくまでもらって負担にならない程度で。

「わざわざ、選んで雨の日に来ちゃったみたい。。。」と相手に罪悪感的なものを抱かせると、せっかくのプレゼントが台無し~なので。

自分だったら何が嬉しいかな~って考えるのもいいですが、

「あの人だったら何をもらったら喜んでくれるかな~?」と視点で考えると、スムーズに商品が決まります。

あくまで、お客様視点ですよ~。

 雨の日特典を活用する場合、雨がどれぐらい降ったらとか、自分で決めておくといいですね。

小ぶりでもいいのか?一瞬の通り雨でも?など、価値観はひとそれぞれなので。

 

ハンドメイド作家さんなら、この時期を連想する商品を作ると、ちょっとテンションあがりますね。

アジサイ、虹、傘、てるてる坊主、、、考えると、いっぱいでてきそうです。

 

父の日

まさか、母の日は祝ってもらったのに、父の日には何もしないなんて方、いないですよね?(笑)
お父さんだって頑張ってます!ということで、例えば、

お父さん・パパと一緒にサービス利用でペア割引からさらに10%OFF。

いつもは女性向けのメニューを、父の日前後1週間は、パパも利用できるようにする

といったこともできますね。

あとは、「じぃじ」も父になるので、

父の日に関連するキーワードとしては、

「夫婦」「親子」「家族」「ありがとう」

かな。

何があるか、いろいろ考えてみてくださいね~。

 

 時の記念日

ちょっとマイナーですが、6月10日は時の記念日です。

(余談ですが、私が保育園児の頃、時の記念日にちなみ、6月は時計を作るというのを毎年やってました)

 

「時」や「時計」に関する、商品やサービスをもっている方はもちろん、

例えば、

6月10日は時の記念日なので、6月は10分無料サービス

なんてこともできます。

 

この他にも、6月と言えば、、、

というのは、あなたのオリジナルでいろいろ浮かんでくると思います。

それを自分の商売にどう活かすか?

↑これを考えてる時間が至福の時です。

ここに向き合わない限り、絶対に商売繁盛はあり得ません。

絶対に商売繁盛はあり得ません。

大事なことなので、2回言いましたよ。

一緒に考えてー!という方は、

ご連絡ください。

 

★「人気記事」も読んでみてね♡

スマホの方は↓↓↓に行く、パソコンの方は「TOPに戻る」で↑に戻って、右側だよ。

★この記事に関連した記事を読みたいな~という方は、同じカテゴリーの記事を見るといいよ。

シェア・拡散 大歓迎♡よろしくお願いします。