30代・40代女性起業家応援!ビジネスサポート★Laugh Plus(ラフプラス)

女性起業家の困りごとや「ちょっとこれ手伝ってほしい!」といったことを、様々な形でサポートをします!あなたのライフスタイルや価値観を尊重し、楽しみながら商売を継続するお手伝いをします。

【家族でおでかけ!】名古屋から1時間とちょっとで行ける、意外と穴場な滋賀県長浜市。

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

30代・40代女性起業家のビジネスサポート

Laugh Plusです。

今日は、家族のおでかけスポットネタです♡

 

まずは、どこに行くかの作戦会議

お天気の良かった週末。

土曜日の夜からパパが「明日はどっか遠くに行きたいんだよなー」と呟く。

かといって、具体的な案があるわけじゃないのが、我が家なのです(笑)

で、とりあえず、日曜の朝、いつもではありえないぐらい早い時間にパパを起こして作戦会議。

パパ:長野に行きたい→遠いよね~却下

まきちん:茶臼山に芝桜→どら混むらしい~却下/浜松で龍潭寺に行きたい(直虎の影響)→パパスルー(笑)

そんな中、以前に買った「日帰り遊びガイド」を読んでいたら

滋賀県が1時間ぐらいで行けることが判明。

で、滋賀と言えば、我が家では

「海洋堂フィギュアミュージアム」なのです。
なんと入り口に等身大のケンシロウ(from 北斗の拳)があるらしい。

ああ、絶対にパパと息子が大喜びするに違いない!と、まきちんはワクワク♡

だって、家族が喜ぶ顔、笑ってる顔、楽しんでる顔が大好物だから♪
ってことで、行き先は滋賀県海洋堂フィギュアミュージアムに決定!

それ以外のことは、まあまあ、なんとかなるわーと。

(いつもだいたいノープラン。行き当たりばったりを楽しむ家族です)

で、おにぎりと玉子焼きだけ作ってしゅっぱーっつ!!

f:id:laugh-plus:20170606193518j:plain

↑完全にイメージです。感じ方には個人差があります(笑)

 

高速はスイスイと

日曜日の9時半ごろ出発という、我が家には早すぎる時間に出発したからでしょうか?

渋滞は全くなく、名二環から名神北陸自動車道を通って、長浜ICまで行けました。

1時間20分ぐらいだったかな。(ちなみに、パパ運転で、もちろん安全運転。とばしてません)

「意外と早く着くんだー」という感想です。

着いたのが11時ちょいすぎということで、子どもたちが「お腹空いたー!」とうるさくなりそうだったので、まずは、公園でごはんを食べようということで、近くの公園を探します。こんな時、スマホがあるって便利ー!

 

びわ湖のほとりの公園へ

グーグルマップで、現在地から近くを見たら「豊公園」という大きそうな公園があることがわかったので、そこでお昼ご飯を食べることにしました。

豊公園に着くと、

「長浜城歴史博物館」があり、さらにはびわ湖もすぐそばだったので、

びわ湖のほとりでごはんを食べて、「長浜城歴史博物館」に行くことに。

なんも決めてなくて、行き当たりばったりだけど、旅っぽいー(笑)

  

びわ湖のほとりは、風が強くて寒かったですー。

そんな中で食べるご飯も、まあ、想い出になるよね!!

 

公園の中に、長浜城歴史博物館があります。

長浜城って、豊臣秀吉に関係してるのね。ってそれすら、知らんかった。

長浜城のてっぺんが展望台になっているので、こちらもおススメです。

気持ち良かったーーーーーー!

 

長浜城歴史博物館について、詳しくはこちら↓↓↓

www.city.nagahama.lg.jp

入館料:大人400円/小・中学生200円

家族4人(大人2人・小学生1人・園児1人)で、1000円でした。

豊公園の駐車場は3時間まで無料ですので、公園でごはん食べて、お城を見学でも全然余裕でした。

 

今日の目的!「海洋堂フィギュアミュージアム」へ

長浜城歴史博物館の後は、いよいよお待ちかねの「海洋堂フィギュアミュージアム」へ。

入り口のケンシロウは、ちょっと想像と違ったので、大魔神を撮りました(笑)

怖いー!リアルー!
てか、もう、この時点で、家族の誰よりもテンションがあがってる、まきちん。

(あ、まきちん、結構オタクです(笑))

 

f:id:laugh-plus:20170607033906j:plain

 いろんな世界観で、展示がされているのだけど、本当にどれも素晴らしく。

なにがって、小さいのにリアル。その細部にまでもこだわりをもって、制作されているということ。これこそが、海洋堂であり、私たちを感動させる要因でもある。

私はねー、なんだかウルウルしちゃったですよ。

これを、私と同じ人間が、命を懸けて、発想し、創り、世に出したということに。

(熱い(笑)もう少し、お付き合いください)

f:id:laugh-plus:20170607034544j:plain

 ミュージアムの外、入場料を払わなくても見れるところに、海洋堂の歴史的な展示もあります。

ここが、また感動。

ひとつひとつの言葉が、実体験と「世の中をおもしろくしたい!」という想いからくる、心からの言葉なので、もう、キュンキュンしちゃて♡

改めて「商いとはなんぞや??」と、向き合えるいい機会となりました。

 

さて、海洋堂フィギュアミュージアムは商店街の中にあります。

車は、商店街の中にある駐車場へ。安いところはさすがに満車でしたが、

1時間100円と名古屋ではあまり見かけない値段設定だったので、安心して駐車。

 

海洋堂フィギュアミュージアムについて、詳しくはこちら↓↓↓

www.ryuyukan.net

入館料:大人800円/小・中学生500円

家族4人(大人2人・小学生1人・園児1人)で、2100円でした。

入館料には、記念のガチャができるコイン付きです。

海洋堂を詳しく知りたい方は、こちら↓↓↓

kaiyodo.co.jp

 

鉄道の歴史と今を感じる施設へ

さあ、目的はしっかり果たしましたが、まだ14時過ぎだったので、もう1個どっか行きたいね~と、地図(長浜城でもらった、街歩きの地図)を見たら、

長浜鉄道スクエアなるものを発見!

どうやら、現存する日本最古の駅舎らしい。。。ということで、そちらへGo !

と、、、先ほどいった、豊公園の目の前でした(笑)

駐車場は、鉄道スクエアの駐車場(1時間200円:ちょい高!)に停めましたが、気力があれば豊公園に停めれば、3時間まで無料です!

我が家は、さすがに午前中から歩き回って、疲れちゃって(笑)鉄道スクエアの駐車場に停めました。

あまり期待せず(失礼!)入ってみたら、、、これまた、私の大好きな雰囲気!!

明治村とか大好きなんです♡)

実際に昔の電車に乗れたり、ジオラマがあったりと、

小さいながらもなかなか楽しい施設でした。

 

長浜鉄道スクエアについて、詳しくは↓↓↓

kitabiwako.jp

入館料:大人300円/小・中学生150円

家族4人(大人2人・小学生1人・園児1人)で、750円でした。

 

 

で、長浜の旅は終わり~。

帰りは、まきちんが運転することになりましたが、

運悪く(笑)一宮JCTで合流の渋滞かな?と、

一宮ICで、4台の玉突き事故のため、渋滞と、

渋滞が続いちゃいまして、結構辛かったですが、それでも

1時間半ぐらいで帰ってこれました!

 

お天気にもめぐまれたこともあり、

家族の笑顔いっぱいの、大満足の休日でした♡

 

みなさんも、「今日、どこいこー?」ってなったら、

ぜひ、滋賀県長浜市を候補に入れてみてくださいね♪

1日楽しめますよ~。

 

Laugh Plus 本格スタート記念!

Laugh Plusの提供サービスをご利用いただきますと、

次回ご利用時、10%OFFのサービス特典付き!

Laugh Plus  提供メニュー 一覧はこちらをクリックしてね♡ 

 

【Laugh Plusが初めましての方へ】

Laugh Plusの仕事内容、メンバー、大切にしていることが書いてある記事は、こちらをクリック!

お申込・お問い合わせフォーム

お申込・お問い合わせはフォームからどうぞ↓↓↓

mailform.mface.jp

 

★「人気記事」も読んでみてね♡

パソコンの方は「TOPに戻る」で↑に戻って右側に、スマホの方は↓↓↓に行くと「人気記事」一覧があるよ。他の人がどんな記事を読んでいるか参考になるよ。

★この記事に関連した記事を読みたいな~という方は、同じカテゴリーの記事を見るといいよ。

シェア・拡散 大歓迎♡よろしくお願いします。