小さなお店の集客・販促サポート★Laugh Plus まきちんのブログ

愛知県尾張旭市でPRツールの制作、店舗コンサルティングを行うLaugh Plusの代表 まきちんのブログです。毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

旦那さんにイライラすることあるー?

ども、Laugh Plus まきちんです。

 

先日、Laugh Plus主催で開催した

「夏休みコワーキング会」にて、
タイトルのことを聞かれました。

 

答え。

「ええ、もちろん」

 

まきちんも人間ですから(笑)

 

「まきちん夫婦は、ラブラブじゃん」

とかも、結構言われますけどね、いやいや。

f:id:laugh-plus:20170808161828j:plain

たまにある、旦那さんの平日休みは、

まきちんもオフにして、近所のガストへデート♡とかしてるから?


ラブラブに見えてるのなら、とっても嬉しいのですが、
人間だもの、腹が立つのも当たり前。
そういうのも全部含めて、
「まあまあ」な関係かなって思います。
このブログ書いてる間も、ちょっとイラついた事件発生(笑)

 

私は私で勝手に(笑)彼を好きだし、パートナーとして側にいてくれることに、

最大限の感謝とリスペクトをしています。

これは、付き合った時から変わってないかな。

なので、「旦那を育てる」とかいう感覚には、到底なれない。

いやいや、結局、私が育てていただいとるんですわな感じ。

 

職場(はい、ドンキです)で知り合い、

好きとか以前にお互いの仕事ぶりを見ているので、

人間として好きであるというのもあります。

が、、、

 

1人目出産後すぐは、こんなんじゃなかった。

「えー!聞いてないよー。もっと、もっと、私のために動いてくれる人かと思っていた!」

と、勝手に思い込み、勝手に腹を立てていた。

まさに一人相撲。

 

それが、はぐママ*1で開催した、産後女性を対象にした、産後ケアクラスで、

自分も産後ケアをちょこっと体験して、

「わー、私、旦那さんのこと大好きなのねー。何を意地はっているの!!!!」

と気づき、あまりにもな空回りにアホらしくなり、

そっから自分の気持ちに素直になりました。

 

相手を変えようと思っていたあの頃より、

自分が変わった方が、100倍楽で楽しい毎日です。

正確には、自分を変えるというより、

自分の根っこに気づいて、今まで、表現の仕方、伝え方を間違えていたのを

修正したというだけなので、実際には、自分も相手もなんも変わってない。
ので、プラスだけが残ったという。

実際、産後ケアを受けてから、日々自分の気持ちを素直に伝えていたら、

半年後ぐらいに

「なんか、最近、俺たち楽しくね?」

と旦那さんも楽しそうに発言。

泣けたわーーーー。はい、楽しいっす!
これを聞いたとき、旦那さんも不安だったんだなー、でも言えなかったんだなーと思って、さらに愛おしくなった。

f:id:laugh-plus:20170808204739j:plain

 

そんな関係の変化が、ラブラブ♡と、皆様の目に映っているのなら、

あざーーーーーーす!って感じです。

 

ただただ、感謝しているし、尊敬しているし、

ただただ、存在してくれていることにありがたさを感じるし、

彼が不安だったり辛かったら支えたいと真剣に思うし。

これを総合すると、私的には「好き♡」になっちゃうんです。

で、

普段から、好きというプラスの気持ちを伝えているので、

「こうしてほしい」というお願いに始まり、

「イライラする」「それは、私は好きではない」

「てか、ちょっとそれは違うんじゃないの?」
といった、今まで伝えにくいなって思っていたちょっとネガティブなことも、

好きの貯金と、何を伝えてもこの人は私を嫌うことはないという確信とがあるので、

きちんと伝えることができる。

なので、一時的にイライラってことはあっても、引きずることが、以前とは違い全くなくなったので、旦那さんに変にストレスが溜まるってことは、私はいまのところないんです。
旦那さん側にストレスが溜まっていたら、ごめん(笑)
そうならないように、(なるべく)美味しいごはんを用意してお家で待っている。


うちの夫婦、ラブラブっていうか、

中学生男子の休み時間みたいな、

結構、超くだらない、しかも他の人には全く伝わらない話を

結構してます(笑) 

夫婦は空気みたいなもんっていうけど、
ほんとにそうだなーと年々想います。

どうせ吸わせるなら、美味しい空気にしてあげたいなー。

*1:2017年3月まで、まきちんが代表で運営していた子育て応援団体