【名古屋・尾張旭】集客・販促サポート★Laugh Plus代表 まきちんのブログ

愛知県尾張旭市でチラシ、DM、名刺などの制作やコンサルティングなどで、個人事業主の集客・販促サポートしているLaugh Plusの代表 まきちんのブログです。毎日に笑いをプラスする仕事をしよう!

【ドラ評】直虎 「第34回 隠し港の龍雲丸」奪わないで!!!

ども、Laugh Plus まきちんです。

 

初めましての方は、こちらをどうぞ↓↓↓

Laugh Plusってなに??

この記事は、仕事とはちょっと関係なくて、

テレビ大好きまきちんの完全個人的テレビレビューです。

お時間ある方、どうぞご覧ください。

 

つうことで、直虎~。
但馬亡き後、どう立ち直ろう、私たち(笑)

って感じの回でした。

 

直虎と、双翼とまで言われた、小野政次が亡くなり、
さらに、今回はいろんな場面で助けてくれた、頭(かしら)までーーーーー!
来週の様子では生きておるっぽいけど。。。
私、歴史は好きなんですが、細かいとこまではよー知らんので、
完全に歴史ものというよりは、ドラマとして直虎を楽しんでます。
 
戦わずして井伊を守ることを、今まで選んできたのに、
いろんな思惑によって、血をいっぱい流さねばならない状況。。。
 
結局、”力”あるものが勝つ世の中になってしまったら、奪い合わないといけなくなるーーーーー。
但馬や直親の死や、しの殿のが息子との別れを選んだことなどが無駄に。。。なるじゃねぇかよ!!直虎よ、落ち込んで居る場合ではないぞ!!
 
しかし、和尚様、いいなー。小林薫、初めてしっかりみましたが(笑)素敵すぎるね。
 
個人的に今回ぐっと来た場面。
自分で政次にとどめを刺したことが、信じられず、死んだことも認めれてなかった直虎。言動も怪しく、ただひたすらに碁をうち、政次はまだ生きていると信じている様子。
和尚たちは、あわわしている中、頭(かしら)が
「本人は意外と幸せそうじゃあないですか?哀れだっていうのは周りが勝手にそう思ってるだけで」

さすが、頭(かしら)。
何かに囚われることなく、依存せずに生きてきた人。
だからこその、このセリフ。
ほんとそうなの、勝手に周りが決めてることが、
本人にとっては全然関係ない!(つうか、めんどくせーみたいなこと)ありますあります。
 
私もよく
「もっとこうした方がいい」
「うまく立ち回れ」
だのなんだの言われたりすること、結構あります。
勝手に私の性格決めてたり、
私がなんでもできる人って勝手に思っていたり(旦那に真実を聞いほしい(笑))
私のやりたいことを勝手に決めつけられたり(笑)
まあ、だいたいそういう方々とはトラブルになってしまい(そりゃそーだ。だって、その人たちの想像の私と、本当の私は違う人なんだもの(笑))もう、お付き合いはありませんけどね。
 
マジ、余計なおせわだっつーーーーーの!ってこともあります。
(全部じゃないです。愛のこもったご指摘は真摯に受け止めます)
そして、私もついつい言っちゃうこともあります。
 
でも、その人が幸せで、周りの誰も傷つけていないのなら、
好きなようにやらせてあげればいいんだよね。
だって、傷つくのも失敗するのもその人固有のものだから。
その人が傷ついたり、失敗して、それをどう乗り越えるかって、その後人生を生き抜くってことにおいては、すごく重要のような気がする。と、改めて。
 
最後に、龍雲党の一員の「カジ」役の吉田健吾さんのTwitterより。
 

 

ということで、来週も楽しみ~♡