テレビが好きすぎる。

見たテレビとかの話を中心に。言いたいことを適当に書きます。

子連れ参加に対する、Laugh Plusの考え。つーか、まきちんの考え

f:id:laugh-plus:20170625074442j:plain
ども Laugh Plus まきちんです。

 

おかげさまで、今月初めに開催した手書きPOP講座、

参加者の方に好評で、

「満足度120%!!!」

「とってもためになりました!」

といった感想を頂いております。

詳しいレポートはこちら↓↓↓

laugh-plus.hatenablog.com
お客様の感想はこちら↓↓↓

laugh-plus.hatenablog.com

 

こちらの手書きPOP講座、10月12日(木)の開催が決定しました!

詳細は、Laugh PlusのFacebookページをご覧ください。

https://www.facebook.com/LaughPlus2017/

この他にも、10月は、ゆるいお茶会「ぺぇの会」も開催。

個人事業主・経営者の方を中心とした、

交流メイン、ビジネスの話ちょろっと(だけど濃い)モーニング会です。

10月19日(木)開催します。

以前に開催した時の様子はこちらからまとめて↓↓↓

laugh-plus.hatenablog.com

ぺぇの会も、詳しくはFacebookページをご覧ください。

POP講座、ぺぇの会参加希望の方は、こちらのメールフォームからどうぞ。

申込・問い合わせ

たぶん、項目がないので、「問い合わせ」を選択して、内容をご記入ください♡

 

 

 宣伝が長くなりましたが、、、

で、子ども連れの方についてです


POP講座については、

「1歳以上のお子様連れはご遠慮ください」

を参加の条件とさせていただいております。

ぺぇの会では

「お子様連れでも参加は可能ですが、お子様にとってもママにとってもストレスのない環境でのご参加をお願いします」

を参加の条件とさせていただいております。

 

あれ?まきちん、子連れNGなんすか?

と疑問に思った方もいるでしょう。

f:id:laugh-plus:20170915223025j:plain

実際に尋ねられたこともあります。

 

決して、そういう訳ではありません。

理由をお話しします。

 

講座に関しては、今後も1歳以上のお子様連れはご遠慮いただきます。

講座っていうのは、仕事に役立ててほしいっていうので開催してます。

無料の講座でもないし、子育て関係の講座ではなく、

受講者の方にお金を払っていただいてのご参加です。

なので、やはり、お子様が動き出したりとかして、

途中で中座されたりというのは、

他の受講者の方の集中力を欠いてしまうことがあります。

せっかく参加したのに・・・という状況にはしたくないし、

それは受講者の皆様に対して失礼だなって思うんです。

といっても、子どもたちには何の責任もありませんからね。

また、お子様が例えば、泣きだして、泣き止まなくて、、、

ママがちょっとイライラし始める。。。

なんてことになると、場の雰囲気が残念ながら

少し学びの場の雰囲気ではなくなってしまいます。

託児環境を用意できればいいのですが、

私の想いもあって(口述)、託児を用意する予定はありません。

なので、今後も講座では、1歳以上のお子様連れはご遠慮いただきます。

 

ぺぇの会では、以前、ほかの起業家の交流会の場でこんなことがありました。

お子様連れで参加された、ある方。Aさんとしましょう。

Aさんのお子さんはちょうど2歳ぐらい。

なので、動きたい盛りで、ママのやっていることが気になる様子。

ママが自分に構ってくれないので、余計に寂しさもあったのかもしれません。

わーわーと騒いだり、ママにちょっかいかけたりが始まりました。

f:id:laugh-plus:20170916060320j:plain

周りの誰も気にしていなかったと思うけど、

そのAさんが一番気になっていたみたいで、

罵声を浴びせるわ、ひっぱたくわで、私は思わず目を背けました。

といっても、かける言葉も見つからず、、、どうすることもできませんでした。

他の参加者の方がどう思ったかはわかりません。

そして、なんだか、場の空気がピリッとしたのを覚えています。

 

Aさんは、仕事に一生懸命な方です。

日々の発信もこまめで、

お子様のことも含めて発信されていました。

SNS上では、とてもお子様想いで、

まさかそのような行動をされる方という風には思えません。

なので、その姿を見た時に、

「わ、この人の言うこと、何一つ信用ならん」

と思ってしまったのです。

だって、言ってることとやってることが違いすぎだから。

私は、彼女の直接のお客さまではないけれど、

そんなスタンスで仕事してるのかーって思ったら、

何を話しても、信用できないな~と。

なので、今後仕事を依頼したりもしないなと思っちゃたんです。

それって、Aさんにとってもすごくすごくマイナスです。

(私に力があるとかの意味でなく、単純に客商売していて、周りが見えてないのがダメ)

自分の用事に付き合ってくれた子どもに感謝こそあれ、

「邪魔すんな」な気持ちになっちゃうなんてのは、私の中ではアウトです。

もちろん、お家に帰ってフォローしたと信じたいです。

そして、他人の前でもそんな「子どもが邪魔」な気持ちが出て、

手をあげてしまうのは、「自分は仕事中心!だから、子どものことは知らん!」

という気持ちがどこかにあったのかな?と思っちゃうんです。

事実は、ごめんなさい、知りません。でも、周りに思わせてしまうってのもどうなのかなーと思って。
かっこつけずに「育児が大変~。えーん」と、

周りに泣きつけばいいのに。

Aさんのような方を見るのがもう絶対に嫌なので、ぺぇの会では、

 「お子様にとっても、ママにとってもストレスない環境での参加」をお願いしています。
これは、一つのガイドラインです。絶対に連れてこないで!ってことではないです。

これが一番いいたいこと。

講座でもぺぇの会でも、起業家として参加する場所ならば、

お子様の様子や成長具合に応じて、

預ける

とか

今は参加しない

とか
タイミングをみる

といった判断をするのも、起業家としてはあってしかるべきかなと思います。
そして、例えば預けるといった時には周りの人を頼るというのも、起業家にとっては必要なスキルだと思うんです。

なので、Laugh Plusでは、お子様連れの場合、条件を付けさせていただいております。

f:id:laugh-plus:20170915230859j:plain

たまに勘違いされるのが、

「子連れ完全NG」と思われるのですが、

そうではなく、判断し、選択をしてくださいというお願いなので、

★どうしても子連れで参加したい、

★子どもはとっても大人しく、ひざの上に乗っていれば大丈夫

★子どもが騒ぎ出したら、中座する覚悟がある

とかなら、

参加してください。

どうかお願いですから、お子様にとってもママにとっても、

大事な判断と選択をしてください。

 

あくまでお願いしているのは、判断と選択ということを

ご理解いただければと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Laugh Plus 今後のスケジュール
(コンサルスケジュール)

・9月は、満席です。

・10月以降、空きのある日もございますので、コンサル申込お待ちしてます。

(講座・イベントスケジュール)

★10月12日(木) 手書きPOP講座

★10月19日(木) ぺぇの会

ご参加、お待ちしています。