テレビが好きすぎる。

見たテレビとかの話を中心に。言いたいことを適当に書きます。

M-1グランプリ 2017 感想。一体、何様のつもりでこんなんことをいうのかってところだけど(笑)

ども Laugh Plus まきちんです。

M-1グランプリ 2017、みなさん、見ましたか?
今年も勝手に感想を書きます。

完全に個人的感想です。

 

今年は、レベルが高いと言われていたそうで。

とかいって、毎年、どうなんだよーって時もあるので、

あんまり期待値を高めないように見てます。

 

まずは、とろサーモン優勝、おめでとうございます!

私、とろサーモン、ずっと好きです。

「スカシ漫才」をおそらく、めちゃイケの「笑わず嫌い王」で初めて見た時に、

「やべぇやつ来た」と思いました。絶対おもろいやんって。

その後、久保田のマイクパフォーマンス芸とかを「やりすぎコージー」か、

年越し特番(もちろん両方録画してあった)で見て、何度もリピりました。

ドラマ版の火花も見てたし、あらびき団も見てました。

とろサーモンって、他が絶対にやらない、思いつかない芸をもってるし、

やり続けてる人だと思う。

 

だから、敗者復活で上がれないのも、ほんとおかしいって思ってたし(特に2015年)
今回決勝に名前があって、「おお、やっと!」と思った。

優勝してほしいとかってよりも、

「わーい!とろサーモンのネタがテレビで見れるやん!!」という、

ただそれだけの喜び。

ほんとに、ただただ、テレビでとろサーモンが2人でいるところを見られることにワクワクしてたのです。(ちなみに、私の影響か?旦那さんもとろサーモン好き)

で、本番。
とろサーモンが1本目やり始めて、すぐぐらいに、私、実は泣きそうになりました(笑)
なんでって、感動して。
ほんとに、どうしよもうないといわれている久保田を、

村田が見捨てず、一緒にここまで頑張ったから、今2人、M-1で漫才してる~と思ったら、ウルウルきちゃった。(特に個人的に付き合いがあるとかは、もちろんないです(笑)ただのお笑い好きです。)

予選のネタ、すごいおもしろくて、らしさが出ていて、アドリブも入って。

一番、漫才っぽかった。ちょっとぶっこみすぎて、巨人師匠とか点数低かったですが(笑)
2本目は、大吉先生が評価した「ツカミ」の速さもだけど、全体的なゆるさがよかったなー。あの、教祖の声とか(笑)二人にしか作り出せないワールドだったと思う。

和牛は、ちょっと優等生すぎてね~、とろサーモンみたいな遊びが感じられないのが、やっぱちょっと笑えない時があるのですよね、私。
2本目に関しては、面白かったけど、ちょっとはしゃぎすぎたかな。
どっちかっていうと、単独ライブとかならいいんじゃないのかな?
ってネタだったように思います。
とはいえ、僅差だったと思うし、何より、去年の審査員のままであれば、和牛が優勝なんですよね。なんとも、悔しい思いをしたと思いますが、悔しさを収穫にして、また来年おもしろい漫才を見せてほしいなと思います。

 

ミキは、早口すぎて、何を言ってるのかわからなくなってましたね(笑)
途中聞き取れずなところが、1本目も2本目もあったのと、

あのノリをいつまでも見るのは辛いな~と思ったので、

やはり、決勝では厳しかったです。

あと、ちょっと飽きてきたかも。最初見た時は、すげー若手出てきたって思ったけど、

なんつうかパターン一緒やしな~みたいな(笑)礼二さんもそんなこと言ってたよね。
脈々と受け継がれている兄弟漫才の良さ(いとこい師匠とか最高におもしろいと思う)を、受け継ぎつつ自分たちらしさも出るといいかなと思います。

決勝の3組は、どれもおもしろかったけど、でもちょっと置きにいった感はあったかなー。故の僅差かなと。
 

まきちん的に他で際立っていたのは、

かまいたち、めっちゃおもしろかったー!

のに、ネタが早口すぎて(笑)もったいなかったー。
みんな緊張して、早口になっちゃうのね、、、
何しゃべってるのかわからないというのは、もったいない。
私、かまいたちは、コントよりも漫才のがおもしろいと思いました。

あとは、ジャルジャル

あのネタは、本当にジャルジャルらしいネタだったけど、評価も分かれるなーと思ったし、正直最初見た時は、うーんって思ったけど、録画を見直して2回目以降じわりと来る感じ。

それをM-1にぶつけてきたのは、すごい。自分たちに自信があるからだなと。
あと、めっちゃ練習しただろうね。噛んだら終わりですから。

リズムが狂ったら、それだけで全然おもんなくなる。
そのリズムを練習で創り上げたんだろうな~と思う。

 

まあ、コンテストというのは、いつも面白いかではなく、

「その日一番面白いか?」であり、審査員がいる以上、審査員が決めることなんだよね。

と、かまいたちの濱家(ツッコミの方)が、M-1後の配信番組で言っていて、

 私も同感。

M-1キングオブコント、R-1が終わると、
「全然面白くなかった」

とかいう人が現れたりするのですが、お笑いファンとしてそれはいっちゃいけないよって思うのです。

それだったら、自分でコンテスト開催しろよって思う。
このルールで、この審査員っていう枠の中でやるコンテストで優勝したのだから、

面白いも何も、優勝なんだもの。

ただ、キングオブコントM-1もまっちゃんが審査員をしているということで、
日本のお笑いの正解が松本人志にならないかなーとちょっと勝手に思ってます。
それは、逆におもしろくないもんね。
まっちゃんは面白いと思うけど、松本人志に評価されたからおもしろいはちょっと違うかなと思う。

 
とかいいつつ、まっちゃんのTwitterのこの言葉には感動している(笑)

というわけで、
とろサーモンのこれからの活躍が楽しみ!
なのと、来年のM-1もめちゃくちゃ楽しみになってきたー!

てか、まだ、敗者復活戦を全部見てないので、
また、ゆっくり見ようと思います。